スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹の塚 東武バス折返所のターンテーブル

竹の塚・レイクタウン 034-1

さて、気がつけば、もう1か月以上放置していたこのブログ・・・いつも開いて見ていただいてる読者の皆様、ほんとに筆不精で、申し訳ありません。
今回は、バスのターンテーブルのある折返所です。
以前、都バスの目白、関東バスの南善福寺と、2ヶ所取り上げてきましたが、都内には、もう1ヶ所、東武スカイツリーラインの竹ノ塚駅前に、バスのターンテーブルがあるんです。
東京都内に、僅か3ヶ所しか存在しないということは、ここを訪れれば、
都内バスターンテーブル付き折返所 完全制覇・・・ということになりますね。

竹の塚・レイクタウン 036
竹ノ塚駅の西口に下車します。
駅名は「竹ノ塚」で、(たけのつか)と読み、所在地は足立区の「竹の塚」という所にあって(たけのづか)と読みます
s・竹の塚サイバー 067-1
バスの行き先表示は、竹の塚駅・・・

竹の塚・レイクタウン 081
バス停の表示も竹の塚駅西口になってます(まぎらわしいので、ここでは、竹の塚のバスターンテーブルとさせてもらいます)

竹の塚・レイクタウン 038
東武バスの竹の塚駅西口のりば・・・5系統のバス路線が、ここを始発としています。

竹の塚・レイクタウン 044
のりばの右手に、折返所のターンテーブル上で回転しているバスの車体が見えます。

竹の塚・レイクタウン 057-1
折返所の、真ん中にあるのが、円形のターンテーブル。

竹の塚・レイクタウン 063
折返所の、奥から見た景色。
終点に到着したバスは客を下ろし、右手で待機します。
出発時刻が近付いてくると、この折返所に進入して、ターンテーブル上で180度回転し、左手のバスのりばのほうへ、出庫していきます。

竹の塚・レイクタウン 050-1
もちろん、一般車両は入ってはいけません、怒られますよ。

竹の塚・レイクタウン 058-1

竹の塚・レイクタウン 086
終点の降車所側に、バスが溜まってきます。

s・竹の塚サイバー 046-1
すると、待機していたバスが、動きはじめます。

s・竹の塚サイバー 047-1
折返所に進入して、ターンテーブルの真ん中に停車。

追加目白昼・竹の塚 093
運転席の窓を開けて、外に垂れ下がってるヒモを引っ張ると・・・

s・竹の塚サイバー 048-1
ターンテーブルが、回り始めます。

s・竹の塚サイバー 050-1
回転中、動き出さないように、サイドブレーキを引いておくのは必須です。

s・竹の塚サイバー 051-1
バスの前輪と後輪は、ターンテーブル上でギリギリの長さなので、停車位置にも注意が必要です。

s・竹の塚サイバー 052-1
クルリと180度回って・・・

s・竹の塚サイバー 053-1
折返所を出ていきます。

竹の塚・レイクタウン 074-1
これが、ターンテーブルを作動させる、スイッチが垂れ下がってるアームです。

竹の塚・レイクタウン 064
ターンテーブル上でバスを停車位置に停めて、スイッチをグイッ!

竹の塚・レイクタウン 067-1
テーブルが右回りに、回転し始めます。
この写真だと、前輪から後輪のタイヤの長さが、テーブルに乗るギリギリの長さというのがよくわかりますね。

竹の塚・レイクタウン 069-1
無事、出庫・・・この狭い所で、運転手が、いちいちハンドルを切り返して、バスの向きを変えていたら、ひと仕事ですよね。

竹の塚・レイクタウン 076

以前載せた、都内、他の2ヶ所のバスターンテーブルの記事です。

目白 都バス折返所のターンテーブル

南善福寺 関東バス折返所のターンテーブル

竹の塚・レイクタウン 070
やはり都内では、バス折返所のスペースが十分に確保できないので、ターンテーブルが重要な役割を果たしています。




浅草団地車庫・ 015

浅草団地車庫・ 033

浅草団地車庫・ 045
この3枚の写真は、私の地元、埼玉県にある、東武バスの三郷団地車庫ですが、この位の広さがあれば、ターンテーブルなどなくても、自由自在に車両の向きを変えることができますから、やはり、ターンテーブルは、都内の折返所に最適なんでしょうね。





スポンサーサイト

南善福寺 関東バス折返所のターンテーブル

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 004
ここは、JRの荻窪駅前です。これから、この関東バスに乗って、終点の南善福寺まで行きます。

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 005
前回、目白の都バス折返所のターンテーブルを紹介しましたが、南善福寺の折返所にも、ターンテーブルがあるらしいので、実際に見に行ってみます。
運転席のすぐ横に座っていたら、気がついたんですが、このバスはオートマチック車でした!
こういう普通の路線バスにも、オートマ車が使われるなんて、ちょっと驚きました。

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 010
あまり時間もかからずに、終点の南善福寺に到着。
なんと、バスに乗ったまま折返所の中に入って停車しました!

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 011
バスを下りてみたら、ちゃんとターンテーブルの中央に停まってました。

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 012-1
乗客を降ろしたバスは、すぐに回転開始。

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 014

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 016

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 018

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 019
回転完了、あっという間です。

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 020
折返所の中に、荻窪駅行きの、待合い所があります。

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 027
ターンテーブルで方向転換したバスは、すぐにお客を乗せて発車できるわけです。

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 033
ターンテーブルの全貌。

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 024

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 034
この、L字形のアームの先に、ターンテーブルを動かすスイッチがあります。

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 032
アームの先にある四角いボックスから、細いヒモがぶら下がってるのが見えるでしょうか。
運転手はバスに乗ったまま、このヒモを引けば、スイッチがONになり、ターンテーブルを動かせるわけです。

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 021
折返所のすぐそばには、送電線の鉄塔。

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 048
住宅街の中にある、狭い折返所です。

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 052
この通りには宮本小路という名がついていました。吉祥寺駅までは、歩いて20分ほどだそうです。

南善福寺・ハモニカ・水道タンク・哲学堂・鈴傳 056-1
4月上旬の某日、モクレンが美しく咲きはじめた、暖かい日でした。











目白 都バス折返所のターンテーブル

タカダノバル・鈴伝 002
JR目白駅前です。

酒場十条・斎藤 013
目白駅の朝は、電車通学の小学生も多く見かけます。

目白 008
駅前にある学習院大学。

目白 011
目白駅と、学習院大学の間の坂道。ここを下っていくと…

目白 017
都バスの折返所があります。

目白 016
平日の早朝に、ここを通ると、折返所の門は閉まっています。

追加目白昼・竹の塚 060
昼間、見に行ってみると、門は開いてました。

追加目白昼・竹の塚 066
折返所の、奥まった位置に、バス用のターンテーブルがあります。

s・竹の塚サイバー 011
バスがやってきました。

s・竹の塚サイバー 019
頭から、折返所に入ります。

追加目白昼・竹の塚 039
ターンテーブルの中央で停止。

追加目白昼・竹の塚 041
ターンテーブルが、ゆっくりと回転し始めました。

追加目白昼・竹の塚 044
クルリと回って…

s・竹の塚サイバー 004
転回完了です。
面倒なハンドルの切り返しが不要なので、非常に便利です。

s・竹の塚サイバー 023
しばらく待機して、目白駅の出発時刻に合わせて、出庫していきます。

追加目白昼・竹の塚 059
折返所の右奥に、小さなボックスがありますが、乗務員用のトイレでした。

追加目白昼・竹の塚 068
ボックスの横にあるのは、ターンテーブルの制御盤です。

王子目白・ 005
夜18時台に来てみると、夜もターンテーブルが使われていました。

王子目白・ 008

王子目白・ 010
1台待機中に、もう1台入ってきました。

王子目白・ 013
ターンテーブルでサクッと回転…

王子目白・ 016-1
狭い折返所では、ターンテーブルは必須アイテムですね。

王子目白・ 017
先に入って、待機していたバスが出庫していきました。

目白 050
この折返所に入ってくる『学05 目白駅~日本女子大』の路線は、「学バス」と言われる系統のひとつで、終点は、日本女子大の構内です(一般人の利用もできます)

王子目白・ 089
『白61 目白駅~椿山荘』も、この折返所を使っています。便数は少ないですが、椿山荘を利用する人のために運行してるそうです。

タカダノバル・鈴伝 028
余談ですが、折返所の50mほど坂下には、目白ガーデンヒルズという億ションが建っています。
天皇陛下の長女で、結婚された黒田清子さん(元紀宮さま)一家が住んでいるそうです。

吉川美南駅開業

3月17日、JR武蔵野線に、新駅が開業しました。
吉川美南・レイクタウン 024-1
吉川美南(よしかわみなみ)という駅で、所在地は埼玉県の吉川市です。
お隣の新三郷駅は、私の地元であります(笑)

吉川美南・レイクタウン 026
駅から見えるのは、かなり広い駐輪場と、ケーズデンキ。

吉川美南・レイクタウン 097
駅は3線構造になっていて、非常時には、府中本町方面へも、西船橋方面へも、折り返し運転ができるように作られています。
現在は、この駅からの始発電車はありませんが、中山競馬開催時の臨時電車の折り返しに対応するとのことです。

吉川美南・レイクタウン 090
吉川・府中本町方向…線路の下に敷き詰められたバラストが真新しいです。

吉川美南・レイクタウン 080
1番線のホームの下には、かごに入ったバラストが、まだ沢山見えました。

吉川美南・レイクタウン 082
時刻表を確認中の、鉄道少年。

吉川美南・レイクタウン 076
1番線にすべり込んできた、南船橋行きの電車…武蔵野線は、このオレンジカラーが特徴です。

吉川美南・レイクタウン 040
真新しい改札口。

吉川美南・レイクタウン 032
真ん中のゆるキャラは、吉川市のイメージキャラクター「なまりん」…吉川市は、昔から、田んぼの用水路などに沢山のナマズがいて、養殖もおこなわれているので、ナマズの里と、言われているのです。

吉川美南・レイクタウン 031
おなじみ、大人の休日倶楽部の、吉永小百合さんの立て看板も新品です。

吉川美南・レイクタウン 037
改札口を出たところに飾られている、室瀬和美さんの漆画。

吉川美南・レイクタウン 044
東口と西口がありますが、西口のほうにおりてみます。

吉川美南・レイクタウン 045
できたばかりですので、設備が綺麗です…照明は、もちろん半灯で、節電中。

吉川美南・レイクタウン 047
バスのりば…無人。

吉川美南・レイクタウン 049
タクシーのりばも、無人…客待ちのタクシーもゼロ。

吉川美南・レイクタウン 050
駅の正面から伸びている、メインストリート…左右に、商店らしきものは、ぜんぜん見当たりません。

吉川美南・レイクタウン 048
唯一の商業施設、ケーズデンキです!まわりは、まだ空き地だらけです。
う~ん、がんばれ吉川美南(笑)

吉川美南・レイクタウン 063
駅は、かなり、カッコイイです…あれっ、キヨスクがありません。

吉川美南・レイクタウン 060
ちょっと離れたところには、新しい住宅が沢山建っています。

吉川美南・レイクタウン 056
ただし、駅前はまだ工事中の道路もあるし、スカスカです。

吉川美南・レイクタウン 071
以前は、武蔵野操車場という、貨物の仕分け場の跡地なので、街造りが始まったばかりです。
5年くらい経ってから、またこのあたりの写真を載せたら、きっと驚く結果になるかもしれません。

img_547851_61382613_0.jpg
奇しくも、この吉川美南駅と同じ日に、東武の「とうきょうスカイツリー駅」が、業平橋という名前から改名しましたが、こちらのニュースはテレビでも大々的に報道されたんで、皆さんもご存じですよね。
吉川美南駅はまったく報道されてませんでした(笑)う~ん、がんばれ!吉川美南。

吉川美南・レイクタウン 099
私の住む、お隣の新三郷駅だって、数年前までは、駅前に駐輪場しかなかったんですから(笑)





抑止(よくし)とは何か

抑止(よくし)…という用語をご存じでしょうか?
c0141782_1982933.jpg
台風、地震などの天災や、人身事故などの人災が原因で、列車の運転を、一時的に見合わせることを言います。

img_955145_43399479_3.jpg
ただし、この「抑止」という言葉は、主に、列車の運転士や車掌、駅員の間で使われる用語ですので、皆さんは、聞きなれない単語だと思います。

DSCF0859.jpg
運転士から見える信号機の近くや、駅員が見えるように、ホームの中ほどあたりに、抑止の表示が出ます。
もちろん列車の乗務員には、列車無線で、いち早く、抑止の指示が伝えられます。

台風 073
抑止とは、列車の運行指令室からの指示ですので、運行の障害がなくなれば、抑止は解除されて、列車は動き出します。
なので、完全に運転がされない「運休」とは違います。

img_611068_17043156_0.jpg
貴方が乗った列車が、なにかの原因で「しばらく、運転を見合わせます」という状態になった時、ホームのどこかに「抑止」の電光サインが出ているはずです。

img_799605_19304750_0.jpg
↑抑止の指示が出されると、ほとんど同時に、振替輸送の案内も開始されます。
この振替切符を貰って、延々と遠い道のりを、迂回した経験のある方も多いと思います。


18G20110807TTT0700452G10000.jpg
あきらめて、座り込んで、動くのをのんびり待つか…それとも、振替でも遠廻りしてでも、目的地へ向かうのか…ほんと、迷いますよね。

追加目白昼・竹の塚 029
「大変お待たせ致しました…まもなく、運転を再開いたします~」というアナウンスを聞いたときの嬉しさは、こういう場面に遭遇したことのある人しか、わかりませんよね。



「JR吉川美南駅」ただいま建設中

私の地元を走るJR武蔵野線に来年春、新しい駅が誕生します。
「吉川美南」と書いて、よしかわみなみ、と読みます。
市民の公募で選ばれた駅名です。
先日、工事の進み具合を偵察に行ってきました。

吉川美南駅 011
武蔵野線と平行に走る道路から、新しいホームが見えます。

吉川美南駅 017
右手は、見渡すかぎり、田んぼや畑、ポツンと家。
一般的な、武蔵野線から眺められる風景です(笑)

吉川美南駅 021
新駅の位置は、吉川駅と新三郷駅の、ちょうど中間あたりに作っています。
埼玉県吉川市になります。

吉川美南駅 023
この日は、日曜日だったので、ほとんどの作業はお休みです。

吉川美南駅 024
ここは、たぶん駅の東口になると、思われます。

吉川美南駅 048
これは、線路をまたいでいる中曽根跨線橋から、吉川駅方向の眺めです。

吉川美南駅 039
こちらは、新三郷駅方向。
目の前が、建設中の吉川美南駅です。
西船橋行きの電車がすべりこんできましたが、建設中ですから、ノンストップで通過します。

吉川美南駅 033
駅舎はまだまだですが、ホームはだいぶ出来あがっています。

吉川美南駅 043
武蔵野線は、はじめは貨物専用線としてスタートし、その後、沿線住民の増加により旅客用の電車も走るようになりました。
この新駅の場所は、武蔵野操車場という、貨物の仕分け施設の跡地に作られています。
操車場の跡地は広大なので、大規模な再開発が可能になります。
新橋の近くにあった、汐留操車場の跡地も、日テレや汐留カレッタなどのビル群に生まれ変わってますね。

吉川美南駅 053
これは、新駅の西口側になります。
駅の地下を川が流れているらしく、駅舎の沈降を防ぐために、川をまたぐように、橋上型の建物を建てているようです。

吉川美南駅 054
駅に続く道路も、工事中です。

吉川美南駅 058
駅に隣接する商業施設や、それを囲むように計画されている分譲住宅の建設も、これから急ピッチで進んでいくでしょう。

吉川美南駅 056
どんな駅が出来あがるのか、楽しみです。
続報は、またお届け致します。


より大きな地図で 吉川美南駅 を表示





吉川美南駅開業 ←駅開業の記事はこちら







真夏の2階建てスカイバス

東京駅の丸の内にある三菱ビルの前から、スカイバスが運行されています。

丸の内 092

丸の内 093

お台場やレインボーブリッジなど、いくつかのコースを、1時間弱でまわれるのですが、2階は屋根ないから冷房効かないし、この暑さで乗る人いるのかなぁ。
プロフィール

さくら

Author:さくら
演歌歌手水田竜子さんを応援しています。J-POPは高橋真梨子さん、K-POPはKARAが好きだったけど、3人が脱退して、ほぼ解散状態(泣)
路地裏探索からスタートしたブログですが、最近は御朱印集めがマイブームの毎日。
パソコンがクラッシュしてから記事書くのが面倒臭くなり、更新が途絶えてますが、読者の皆様ほんとスミマセン。そのうち気が向いたらUPします(笑)
ツイッターもやってますので気軽にフォローして頂けたら幸いです!
ペンネームの「さくら」は名字から・・・『男はつらいよ』の寅さんの妹、優しい「さくら」のファンでもあります。

最新記事
さくらのTwitter
カテゴリ
人気ブログランキング
にほんブログ村ランキング
アクセスカウンター
ランキングバナー
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
最新コメント
NOTICE
当ブログ内で使用している、歌手、アーチスト、女優、タレントなどの画像、動画、歌詞等々は、あくまで個人で楽しむ目的で使用しており、全ての著作権・肖像権は、著作権元に帰属致します。 決して、著作権元の権利を、侵害するものではありません。
楽天
リンク
月別アーカイブ
東京天気
グリニッジ標準時
潜航艇クリック!
台風情報
クリックすると細かい情報が見れます↓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。