スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初詣 西新井大師

いつもご訪問ありがとうございます。
昨年の12月から、ほんとに忙しくて、ブログ書きたいんですけど、なかなかパソコン開くヒマがありません。
落ち着いたら、更新回数、増やししますので、どうぞ、ご勘弁ください。
西新井 028
ここは、厄除けで有名な、足立区の西新井大師です。

西新井 037
新年の神社仏閣は、どこも大変な人出でした。

西新井 041
今年こそ、良い年にしたい・・・皆さんも、私も、願いは一緒です。
忘れずに、あなたの、心の中にあるダルマさんに、そっと、お願いの目を、書き入れておきましょう。
今年こそ、かなう・・・という、イメージを大切に。
スポンサーサイト

妻恋神社の夢枕

謹んで新春のお喜びを申し上げます
この文章は12月31日に書いていますが、皆さまが、このブログをご覧になる時は、たぶん新年になっていると思うので、ご挨拶をしておきます。
本年もどうぞよろしくお願い致します
ふだん、日記をつける習慣がないので、このブログも気がつけば半月以上も更新しなかったりで、ほんとに申し訳ありません。
仕事のほうが一段落したら、もう少しUPしますので、どうぞご勘弁ください。
神社神田明神・妻恋 084
これは、先日行ってきた、文京区の妻恋神社です。
湯島天神と神田明神の中間あたりにある小さな神社です。
神社神田明神・妻恋 090
この粋な名前の神社で売っている「夢枕」という縁起物が、お正月に欠かせないツールなんです。
スキャン0003
手すきの和紙に、木版刷りで、宝船や鶴亀の絵が描かれているものですが、これを1月2日の夜に、枕の下に敷いて寝ると、縁起の良い初夢が見られるというものです。
スキャン0006-1
昔は1月2日の夜に見るのが初夢とされてましたが、現在では1月1日の夜が初夢という人も多いですね。
その年に、初めて見た夢が、良い夢であればいいわけで、日にちはアバウトでいいみたいです。
スキャン0004-1
「一富士二鷹三なすび」の夢が、縁起が良いと言いますが、白へびの夢を見たら、宝くじが当たったという人もかなりいるらしく、私はそれを見るために、この夢枕を買いました(笑)
神社神田明神・妻恋 085

神社神田明神・妻恋 093
この妻恋神社は、湯島のラブホテル街の真ん中にあるんですが、神社のすぐ向かいにもホテルの入り口があって、うつむき加減のカップルと、よくすれ違います。
私が妻恋神社に来る目的は、そんなカップルたちの人間ウォッチングにあると言っても過言ではありません(笑)


妻恋神社←ホームページ

湯島聖堂の鬼犾頭(きぎんとう)と鬼龍子(きりゅうし)

気がつけば3週間もブログの更新がそのままでした(笑)
なにかと身のまわりが忙しくて、路地裏ノート2のほうも、なかなか更新できない毎日です。
昨日、御茶ノ水に降りた際、久しぶりに湯島聖堂に寄ってみました。
神社神田明神・妻恋 001
御茶ノ水駅を出て聖橋を渡ります。

神社神田明神・妻恋 094
こうして写真に撮ってみると、御茶ノ水駅も相当古くなりました。

神社神田明神・妻恋 005
この、神田川にかかる聖橋からの眺め、大好きなんですよね。

神社神田明神・妻恋 006
橋を渡ると、湯島聖堂は目と鼻の先です。

神社神田明神・妻恋 013
今日は誰もいません、静かでいいです…幕府直轄の学校、昌平坂学問所から、大学、博物館と姿を変えながら、今は史跡として残っています。

神社神田明神・妻恋 014
門をくぐれば、大成殿が見えてきます。今日は拝観日でないのか、扉は閉まっています。

神社神田明神・妻恋 022
前回来た時も、注目してなかったんですが、大成殿の屋根の上に乗っている獅子やシャチホコのようなものを、ズームで撮ってみると…

神社神田明神・妻恋 018
けっこう迫力ある造形で、驚きました。
家に帰って色々調べてみると、手前の獅子のようなものが、鬼龍子(きりゅうし)で、奥のシャチホコのようなのが、鬼犾頭(きぎんとう)というものである事がわかりました。
よく見ると屋根のあちらこちらに乗っかっています。
この大成殿は関東大震災で焼失して、その後再建されたのですが、この鬼犾頭や、鬼龍子は、創建当時の物を載せているそうです。

神社神田明神・妻恋 017
鬼龍子(きりゅうし)は、獅子の体に龍の爪を持った霊獣で、邪気を寄せ付けないための、鬼瓦や狛犬のような役目でしょうか。
それにしても、恐ろしい形相ですね。

神社神田明神・妻恋 009
鬼犾頭(きぎんとう)とは、龍頭魚尾の架空の霊獣で、頭から潮を噴き上げています。
水の神とされ、火災などから建物を守る役目をしています。

神社神田明神・妻恋 028
今年は暖かい日が続いたおかげで、12月の半ばを過ぎても、イチョウやモミジの紅葉がポツポツと残っている所があって、ビックリします。

将棋会館と鳩森八幡神社

先日、友人にあげるお土産を買いに、千駄ヶ谷にある将棋会館まで行ってきました。

370dcf7c.jpg
ここは、日本将棋連盟の入ってる建物で、1階には、将棋関係のグッズ・ショップがあります。
ネットで通信販売も行ってますが、実物を見て買いたかったので、駅からも近いので訪ねてみました。

img57464407.jpg
人気棋士の言葉が印刷された扇子が、だいたい1本2000円前後で、色々と揃っています。
以前、友人に頂いた扇子が、やはりここのもので、かなりしっかりした作りなので、今も気に行って使っています。
いくつか扇子を包んでもらい、帰る途中で、鳩森八幡神社があったので、ちょっと寄ってみました。

hato1.jpg
かなり古い神社のようで、能楽殿や富士塚もありました。
都内に現存する富士塚のなかでは、最古のものだそうですが、ちょっと上ってみたら、おりる時に、踏み石が狭いうえに、とても角度が急で、落下しそうになりました。
ほんとに危なかったです(おすすめしません)

hato4.jpg
それよりも注目は、境内に六角の将棋堂が建っていました。
中に奉納されてたのは、欅製の王将の大駒です。
毎年7月末には、大山第15世名人記念将棋大会なども行われていて、この神社は棋力向上の守護神とされているそうです。

最近のスナップ 001
神社の絵馬を集めたりしているので、お土産にひとつ購入。

日本将棋連盟 渋谷区千駄ヶ谷2-39-9

プロフィール

さくら

Author:さくら
演歌歌手水田竜子さんを応援しています。J-POPは高橋真梨子さん、K-POPはKARAが好きだったけど、3人が脱退して、ほぼ解散状態(泣)
路地裏探索からスタートしたブログですが、最近は御朱印集めがマイブームの毎日。
パソコンがクラッシュしてから記事書くのが面倒臭くなり、更新が途絶えてますが、読者の皆様ほんとスミマセン。そのうち気が向いたらUPします(笑)
ツイッターもやってますので気軽にフォローして頂けたら幸いです!
ペンネームの「さくら」は名字から・・・『男はつらいよ』の寅さんの妹、優しい「さくら」のファンでもあります。

最新記事
さくらのTwitter
カテゴリ
人気ブログランキング
にほんブログ村ランキング
アクセスカウンター
ランキングバナー
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
最新コメント
NOTICE
当ブログ内で使用している、歌手、アーチスト、女優、タレントなどの画像、動画、歌詞等々は、あくまで個人で楽しむ目的で使用しており、全ての著作権・肖像権は、著作権元に帰属致します。 決して、著作権元の権利を、侵害するものではありません。 不適切な内容があった場合には、削除等の対応を検討致します。
楽天
リンク
月別アーカイブ
東京天気
グリニッジ標準時
潜航艇クリック!
台風情報
クリックすると細かい情報が見れます↓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。