スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋真梨子2016コンサートinfiniライブ感想&セットリスト(松戸森のホール21)

o0720069713668397183.jpg
今年、スクールメイツ時代からスタートして、芸能生活50周年という、メモリアルイヤーを迎える高橋真梨子さん。


6/5から川口リリアを皮切りに始まった、全国ソロコンサートツアーも、今年で40回目の大台突破となりました・・・努力なしで、容易にできることじゃない、大偉業です。

バラードの女王も、67歳となり、ますます意気軒昂!いまや歌唱も円熟の域に達しています。

なにより、とても60代とは思えないし、お色気十分、美熟女ぶりも磨きがかかって、毎年コンサートに行く、私の、数少ない御贔屓歌手でもあります。

ただひとつ、難を言わせて頂けば、プロデューサー兼バンドリーダーの御主人、ヘンリー広瀬さんとの仲が、いまだにアツアツなこと!

ニューアルバムのプロモーションにも、ご夫婦で出演して、仲の良さをアピールされてますね。





o0561026213668437686.jpg
今年秋の9/16には、日本人アーチストとしては全人未踏の、3度目のニューヨーク・カーネギーホールでの記念公演も決定しています。




o0669034513668442216.jpg
6/1にリリースされた最新アルバムは「ClaChic 2 ヒトハダ℃」で、去年発売された「ClaChic」の続編となる、盛りだくさんのカバーアルバムです。

今回のコンサートツアーでも、5曲が披露されていて、オリジナル曲を知っている私たちの世代には、とても楽しめるアレンジと仕上がりでした。

タイトルの、ヒトハダ℃は、ヒトハダ温度、と読むとのこと。


今回のアルバムのコンセプトは、昭和の名曲の魅力を、高橋真梨子の歌声と、体温で、人肌に温め直した、思い入れの深い15曲・・・というものらしいです。



カバー曲のひとつ、「瞳はダイアモンド」は83年の、松田聖子さんのヒット曲ですが、当時真梨子さんは、ある人と失恋して、傷心のさなかに、この曲を聴き、心を打たれて、思わず泣いてしまったと、打ち明けられています。


その時に、相談に乗ったのが、現在の御主人、ヘンリーさんだったらしいですが・・・

また、演歌の名曲、森進一さんの「襟裳岬」も収録されてますが、真梨子さんによると、「森クンは、私と同期なの~」と語っていました。

森進一さんも、演歌歌手として独り立ちする前は、真梨子さんと同じ、スクールメイツの一員で、舞台で踊っていたそうで、ちょっぴり驚きです。

他にも、カバー曲には、それぞれ、真梨子さんの思い入れ、があると言います。




o0720054013668479517.jpg
今回私が参戦したのは、千葉県の、松戸森のホール21です。


新八柱駅から歩くと20分以上かかるらしいので、バスで行きました。

真梨子さんのコンサートツアーは、川口リリアで始まり、有楽町の東京国際フォーラムでラストになる日程が多いので、リリアやフォーラムには、よく行くのですが、ここ松戸森のホール21は初めて。

ほんとに森の中にあって、会場の周囲には、お店1軒見当たりません。

なので、ゴハンは駅の近くで食べてこないと、困ることになります。




o0541072013668485392.jpg
会場に到着すると、真梨子さんの、素敵なスチール写真がお出迎え。








o0720054013668490862.jpg

ホールは1Fから3Fまであり、キャパは最大1955席。
今回は、席の女神が微笑んでくれて、なんと前から3列目の中央、という大幸運!





o0405072013668492070.jpg
目の前で真梨子さんが拝めるなんて・・・
たまには、こういうことも、あるんですね~~





o0720056913668497569.jpg
入口で渡されたチラシ類には、9月のニューヨーク・カーネギーホール公演のも入っていて、凄く行きたいけど、お金とヒマなしの自分には、高嶺の花です・・・




o0720047913668497874.jpg
そして、ほぼ定刻にライブスタート!

あ、これからライブに行かれる方は、ここでwebページを閉じてください。

曲目がネタバレでは、楽しみも半減しちゃいますから・・・









高橋真梨子コンサート infini セットリスト


1 もうちょっと見つめて

2 遥かな人へ

3 五番街のマリーへ

4 死ぬまで一緒に

5 Mr.サマータイム

6 襟裳岬

7 流れる・・・

8 はがゆい唇

9 ごめんね・・・

10 Old Time Jazz

11 EVERYTIME I FEEL YOUR HEART




HENRY BAND PLAY O.Y.A.G




12 君に会いたい

13 メロンの気持ち

14 時の過ぎゆくままに

15 Heart Breker-波紋の渦-

16 フレンズ

17 グランパ

18 for you・・・




アンコール1 桃色吐息

アンコール2 アナタの横顔

アンコール3 海色の風-君住む場所へ-






ライブが始まる直前、降りている緞帳に、ふたつの彫刻の顔のようなものが写され、なにやら会話が始まる。


バーテンダーと、お客のシチュエーション。

ジントニックを飲みながら、なにげない会話が続いて、

「過去を知って、未来を託せる歌手は、いるんだろうか・・・」

「そう、あの人だよねえ」


そこで、軽快なイントロとともに幕が開き、ヘンリーバンドの面々と、真梨子さんが現れる。

真梨子さんは花柄を散らした白のドレス。

オープニング曲は「もうちょっと見つめて」

97年のアルバム「tip top」からの、とっても珍しい選曲。

実は私の大好きな曲で、iPhoneのプレイリストに入れて、毎日の通勤に聴いている。

作詞は真梨子さんで、別れの予感を感じながらもデートに出向く、いじらしくて、揺れる女心を見事に描いた名曲。

真梨子さんのコンサートのセットリストは、いつも意外性に満ちていて、特にオープニング曲には毎回驚かされる。








「もうちょっと見つめて」

作詞高橋真梨子 作曲宮手健雄 編曲十川知司


最後のデートの予感がした 

それでも 逢うのが楽しみだった

食事もできず お酒も飲めず 笑顔をふりまいた Woo




"ごめん"と小さく聞こえたとき

思わず頬張る 山盛りサラダ

あおるワインの ほろにがい味 むせちゃいけないね




ステキな貴方だから 誰もがほって置かないけれど

密かに 想ってるよ




大好き 貴方のやさしいさよなら

嫌いなところも やさしいさよなら




もいちど逢ってと云わないから

もうちょっと もうちょっと 見つめていてね

ありがとう いつも 微笑んでくれて それだけでいいよ




涙がこぼれたって 心はとてもいい感じなの

しばらく恋はしない




大好き 貴方のやさしい眼差し

嫌いなところもやさしい眼差し




大好き 貴方のやさしいさよなら

嫌いなところも やさしいさよなら

I love you so.

Woo Woo





もう、このオープニング曲を聴けただけで、私は今日のライブは大満足!


真梨子さんのコアなファンでなければ、知らない人も多かったかも・・・

でも、じっくり聴くと、ほんとにいい曲なんで、アルバムを探して、ぜひ聴いてください!

あとの20曲は、儲けもの!という感じで、楽しませていただいた。



3曲目の「五番街のマリーへ」は久しぶりに、フルコーラスで聴けた。

ライブではショートver.が多いので、嬉しかったな~~




今回のツアーで、メインに据えた新カバーアルバム「ClaChic 2 - ヒトハダ℃ -」からの選曲は5曲。

「Mr.サマータイム」は78年リリースの、サーカスの名曲をカバーしたもの。








「Mr.サマータイム」のレコーディング映像が公開されてるので、貼りつけておきます。



前半、後半の間には、恒例のヘンリーバンドの新曲が披露されました。

いつもながら、リラックスさせてくれる楽しいトークで、観客の皆さんの笑いを集めてました。

特に、バンドメンバーに、3人も五十肩症状が出ちゃってるのには吃驚。

笑いごとじゃありませんが、楽器の演奏がメインなので、長いツアー、くれぐれもお大事に!






後半、真梨子さんは真っ赤なドレスで登場。

どこでだったか思い出せませんが、曲の間奏かなにかで、突然、ヘンリーさんと真梨子さんが、ペアでダンスをされ、ちょっと危なっかしい回転に、声援やら笑い声が・・・お互いを気遣う様子に、会場は和やかな雰囲気に包まれましたね。




後半では、宮原さんのピアノをメインにした「フレンズ」が凄く心に染みました。

「グランパ」では、恒例の、会場みんなのスタンディング、そして、じっくりと聴きたい曲No.1の「for you…」が、何度聴いても、魂を揺さぶられますね。




アンコールで、再び着替えて登場した真梨子さんは、肩をあらわにした、コバルトブルー?の、素敵な衣裳。

ちょっと痩せられた感じでしたが、154cmの小柄で華奢な身体に、10cm以上のハイヒールを履き、相変わらずの素晴らしいメゾソプラノの歌声で、メンバーをぐいぐいとリードする真梨子さん。




アンコール・ラストの「海色の風-君住む場所へ-」が、これからの真梨子さんの歌への取り組み方を、静かに表現している・・・と感じました。



o0720054113668496997.jpg
「高橋真梨子2016コンサートツアー infini 」の無事成功をお祈りいたします。











にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ

にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ


ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

りそな「ファイブ・エル」掲載 高橋真梨子さんのインタビュー記事

AS20140707002257_comm.jpg
6/4にリリースしたアルバム「Adultica~バラードを、いつも隣に~」が評判を呼んでいる高橋真梨子さん。
現在は、11月まで全国を廻る「高橋真梨子コンサートツアーAdultica」の真っ最中でもあります。
精力的に歌手活動を行っている真梨子さんですが、公私ともに彼女を支えてるのが、夫でバックバンドのリーダーも務めるヘンリー広瀬さん。
ライブ中のおしゃべりでも、真梨子さんとの、絶妙なかけあいが、ほのぼのさせられます。
ちょっと妬けるくらい仲もいいですね(^^)







IMG_20140801_0001_0011.jpg
昨日、銀行に寄ったら、店内に置いてあった、りそな銀行のフリーマガジン「アールスタイル・ファイブエル」の表紙になってました。
巻頭に、真梨子さんのインタビューが載っていたので、スキャンしたページを以下に載せました。








IMG_20140801_0001_0001-1.jpg




IMG_20140801_0001_0008.jpg





IMG_20140801_0001_0007.jpg




IMG_20140801_0001_0009.jpg




IMG_20140801_0001_0005.jpg




IMG_20140801_0001_0010-1.jpg










にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ
にほんブログ村


演歌 ブログランキングへ

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

女性芸能人・女優 ブログランキングへ

KARA ブログランキングへ

街並み巡り ブログランキングへ












高橋真梨子コンサートツアー「プレミアム40」FAINALライブノート

e195de9adc4248e5805ac56ed7b365f0-1.jpg
11/24、東京国際フォーラムで「高橋真梨子コンサートPremium40」を見てきました。




o0600045012567082874.jpg
今年の6/5に、デビュー40周年を記念してリリースされたベスト盤「高橋40年」のアルバム曲をメインとして、6/9の川口リリアを皮切りに、全国42公演に及ぶ、高橋真梨子さんの、コンサートツアーの最終日だったのです。




1高橋真理子 006
夕方17時に、有楽町到着。







1高橋真理子 007
H0000067275.jpg
1高橋真理子 010-1
会場は、国際フォーラムで一番大きいホールA。




img_1041604_22303349_2-3.jpg
ホールは1階席と2階席に分かれていて、約5千人収容できます・・・もちろん会場は満員!



1高橋真理子 002
今日の席は、1階14列4と5です。






gh.jpg
国際フォーラムのサイトの、パノラマビューで見ると、この青い丸のあたりです。





高橋 008
ロビーの即売で、ツアーミニタオルを購入・・・同じ柄のTシャツが売り切れてしまったので、急遽用意したものだそうです。




高橋 004-1
去年のツアーの「LIVE Re:So fine」のブルーレイも買いました。





takahasi 002-2
おまけのクリアファイルが艶っぽいです!








11月24日までiPhone 132
下手側ですが、ステージもわりと近くて、なかなかいい席です。
オペラグラスは使わなくてよさそうです。






takahashimariko02.jpg
客電が落ちて、ほぼ定刻17:30に、ライブがスタート!
幕が上がり、前奏とともに真梨子さんにスポットライトが当たると、鮮やかな赤いドレスです。
バックには大きな時計のセット・・・デビューから40年、円熟の歌声に期待が高鳴ります。

オープニング曲は、「ジョニィへの伝言」
1973年、ペドロ&カプリシャスの2代目ボーカル(当時、高橋まり)として、いきなり大ヒットとなった、記念碑的ナンバーで、ここから、高橋真梨子さんの40年がスタートするのです。

そして、2曲目「Fifth Avenue(五番街のマリーへ)」と、3曲目の「陽かげりの街」も、同じくペドロ&カプリシャス時代のナンバーですが、今年発売された「高橋40年」に入っている、新しいアレンジで披露されました。











e1d66875.jpg
3曲目が終わったところで、真梨子さんのMCが入り、遠くから来た人や、長年のファンとのやりとりが、なごやかで、微笑ましかったです。
ツアーで北九州公演当日の朝のこと、ドラム担当の山下氏が、猛烈な腹痛で救急車で運ばれ、盲腸とわかり、即手術となったそうです。
ドラムなしでは、コンサートができません。東京から代役を呼ぶにも時間がありません。
そこで、急遽、パーカッションのマロさんが、ドラムをやると宣言し、全曲練習して、コンサートをやり終えたとのこと・・・長いツアー、いろんなことがあるものですね。
真梨子さんと、いつも一緒にコンサートをまわるヘンリーバンドの皆さん、とても素晴らしいチームワークです!

そのあとコンサートのほうは、「ハート&ハード~時には強く時にはやさしく」「はがゆい唇」「枯れない花」「So in Love」「遥かな人へ」と続き、9曲目に歌われた「アナタの横顔」は、このツアーの協賛をしている岩谷産業のイメージソングです。





takahashimariko03-1.jpg
そして、「OLD TIME JAZZ」のあと、前半のラストを締めたのは「for you・・・」でした。







「for you・・・」
この日、一番の熱唱でした!とても64才とは思えない声量と、伸びと艶のある歌声はほんとに素晴らしかった!
聴いていて涙が流れてしまいました。





top.jpg
henryband_j.jpg
このあと真梨子さんは奥に消え、バックバンドの、ヘンリーバンドの新曲「Another Tomorrow」が演奏され、体操を兼ねた振り付けで、会場を沸かせてくれました。
ちなみに、写真8人の、一番左が、真梨子さんの夫、ヘンリー広瀬さんです。
ここで前半が終わり、10分間の休憩。
その間、会場のスクリーンには、真梨子さんの40年の軌跡が、映像とBGMで流されました。








takahashimariko.jpg
後半のスタートは「桃色吐息」
両脇に大太鼓を従えて現れた真梨子さんは、シルバーのミニドレス姿!
「高橋40年」のアルバムから、新しい「桃色吐息」を聴かせててくれました。





ここでメンバー4人が前に出て、伴奏がテンポアップし、「ヒ・ラ・ヒ・ラ淫ら」「ラスト・メール」「真っ白いシャツ~Lonely girl Lonely boy」と、スタンンディング曲が続きます。
「ラスト・メール」↑これも、なかなか盛り上がるナンバーです。







このあとは、一転バラードに・・・
「My Heart New York City」「無伴奏」「心のメッセージ」

↑「無伴奏」真梨子さんの世界を、しっとりと聴かせてくれます。










c0e3f0e6-1.jpg
これで本編のリストが終了し、衣裳を替えて再登場した真梨子さんは、今まで出したCDのジャケットがモノクロでプリントされたスカートをはいていました。







ef754b73.jpg
そして、アンコール3曲。
「グランパ」「ごめんね・・・」「ありがとう」






↑「グランパ」会場で味わうと一番楽しい!












「ごめんね・・・」 ←心に歌詞が突き刺さる名曲!







11月24日までiPhone 141
真梨子さんが歌い終わった最後のステージ上には、裏方さんも全員登場して、ツアー終了の花束を真梨子さんに渡したので、とても大喜びしていました。
美しく歌の年輪を重ねてきた真梨子さん、情感に溢れたとても素敵なコンサートでした!
毎年、全国ツアーをするのは、ほんとに大変でしょうけど、来年も期待しています!

あ、年末の紅白、29年ぶりの出場が決まりましたね!
ほんとにおめでとうございます!
コンサートを大事にしている真梨子さんですが、たまにはTVで、その姿を見たいですから・・・









高橋真梨子 年末年始TV出演

NHK総合「SONGSスペシャル」
 12月28日(土) 午後11時〜午後11時45分



NHK総合・ラジオ第1「第64回NHK紅白歌合戦」
 12月31日(火) 午後7時15分〜午後11時45分
 29年ぶり、ソロとして2回目の出場です。



NHK BSプレミアム「高橋真梨子コンサート "Premium40"」
 1月5日(日) 午後11時〜午前0時30分
 ※2013年11月23日 東京国際フォーラムにて収録したものです。











にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村


街並み巡り ブログランキングへ


KARA ブログランキングへ









tag : 高橋真梨子 高橋40年 ヘンリーバンド 東京国際フォーラム ジョニィへの伝言 グランパ

プロフィール

さくら

Author:さくら
演歌歌手水田竜子さんを応援しています。J-POPは高橋真梨子さん、K-POPはKARAが好きだったけど、3人が脱退して、ほぼ解散状態(泣)
路地裏探索からスタートしたブログですが、最近は御朱印集めがマイブームの毎日。
パソコンがクラッシュしてから記事書くのが面倒臭くなり、更新が途絶えてますが、読者の皆様ほんとスミマセン。そのうち気が向いたらUPします(笑)
ツイッターもやってますので気軽にフォローして頂けたら幸いです!
ペンネームの「さくら」は名字から・・・『男はつらいよ』の寅さんの妹、優しい「さくら」のファンでもあります。

最新記事
さくらのTwitter
カテゴリ
人気ブログランキング
にほんブログ村ランキング
アクセスカウンター
ランキングバナー
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
最新コメント
NOTICE
当ブログ内で使用している、歌手、アーチスト、女優、タレントなどの画像、動画、歌詞等々は、あくまで個人で楽しむ目的で使用しており、全ての著作権・肖像権は、著作権元に帰属致します。 決して、著作権元の権利を、侵害するものではありません。 不適切な内容があった場合には、削除等の対応を検討致します。
楽天
リンク
月別アーカイブ
東京天気
グリニッジ標準時
潜航艇クリック!
台風情報
クリックすると細かい情報が見れます↓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。