スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路地裏の馬頭観音

6月26日までi-phone2 059
これは、私が仕事場に行く途中の、路地裏に佇む石仏です。
最近は、この路地を通るたびに、片手拝みして、
(今日も、何事もないよう、宜しくお願いします)とか念じながら、通っていますが、
一度、ご挨拶をするのが習慣になってしまうと、
他の道を通ったり、挨拶をし忘れて、通り過ぎてしまうと、
もう一度戻ろうか・・・と思うくらい、不安になりますね笑
なぜか、というと、拝まなかった日に限って、仕事で、まずいミスを犯したりして、トラウマになってるんです。


なので、ここを通るときは、挨拶をし忘れないように、
少し前から、他のことを考えないで、
(挨拶、挨拶・・・)
と集中して、仏さまの前をゆっくり通り、
(今日も宜しくお願いします!)と、胸のなかで呟きながら、片手拝みしています(^_^;)














までi-phone7月4日 031-1
最近ふと、この仏さまは、何ていう仏さまなんだろうか?という疑問が湧き、
手に様々な武器を持っているので、金剛夜叉明王とかの、明王系の石仏かな・・・と考えたりしましたが、
あいにく私は、仏教には詳しくないので、探偵団のS氏に、この画像を送って調査を依頼しました。

するとS氏が、仏教方面に詳しい友人と会った際に、画像を見せながら聞いてくれて、
「馬頭観音だと思います・・・ちなみに、明王の形に似てるけれど、観音様です」
・・・と判明。
言われてみれば、三面のお顔の頭上に、馬の頭が載っています!成程~~。




b00794n93AA8ACF89B9919C2.jpg
ちなみにこれは、中山寺の秘仏とされる馬頭観音。

頭上には馬頭を戴き、お顔は、忿怒(ふんぬ)の相と言って、かなり怖いです~~
目も三眼で、真ん中の目は、縦に切れています!
三面八臂(顔が三つで手が八本)の造形が多く、六臂や二臂のもあり、みな、様々な武具を手につかんでいます。

迷える者を、畜生道から救う観音様で、昔から馬の守護神として、広く信仰されているとのこと。






競馬場中山 013

競馬場中山 015
そういえば、中山競馬場のパドックの脇に、たくさんの奉納幟とともに、馬頭観音の石碑がありますね。






hj_201407112337442ab.jpg
私が通るたびに拝んでる石仏は、豊島区高田の路地裏にあるんですが、この近くには、
「高田馬場」の地名の由来である、馬場があったそうです。

つまり、馬に密接な関係のあった場所の周辺には、たいてい、馬頭観音が祀られている・・・ということですね。
馬頭観音さま、いつもありがとうございます~~~





にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村


街並み巡り ブログランキングへ


KARA ブログランキングへ



スポンサーサイト

築地市場(場内) 休市日の様子

築地ひるめし 095
築地市場には、休市日という日があります。日曜祝日、時々水曜日も休みになります。
今回は、静かな築地市場の様子です・・・

築地市場休市日表





築地ひるめし 116





築地ひるめし 103








築地ひるめし 105




築地ひるめし 099
魚や野菜などを乗せて、市場の内外へ運搬するターレット
丸いほうが運転台です。




築地ひるめし 106
うしろが荷台部分です。



築地豊ちゃん 111
ふだんは、こんな感じで市場内をガンガン走っています。






築地ひるめし 125
運転台の、外側にある太くて丸い輪がハンドル・・・これを回して方向を変えます。
内側にある細い輪がアクセル・・・どこでも、下方に押せばスピードがあがります。



築地ひるめし 126
ゴムマットの上に立って運転します・・・右に見えるペダルがブレーキ。
ターレットは、今現在、充電式のタイプが主流みたいです。



築地ひるめし 109
これはフォークリフト。



築地ひるめし 128
うしろに積んでるのは、燃料用のLPガス。



築地ひるめし 127



築地ひるめし 118




築地ひるめし 110
市場の中にある、魚がし横丁。



築地ひるめし 123
間口の狭い店がたくさん並んでいます。



築地ひるめし 111
水神社。




築地ひるめし 129




築地ひるめし 084
勝どき橋も、すぐ近くです。







tag : 勝どき橋 築地市場 ターレット 休市日 築地 築地場内 魚河岸

新・東京路地裏ノートをよろしく~~~はじめは築地美人篇

次回から、こちらのFC2ブログで、東京路地裏ノートで展開していたジャンルを引き継ぎます。
まずは・・・

築地・島食堂2 015
東京の台所、と言われる築地市場の様子などをUPしていこうと思っています。


築地・島食堂2 028


築地・島食堂2 052


築地めしぬき 056


築地ととや~日無坂~月島岸田屋 153


江戸川築地・ 084


新橋~築地 142


築地ととや~日無坂~月島岸田屋 128
では、次回からのシリーズにご期待ください!

















tag : 築地美人 諏訪商店美人 築地市場 新東京路地裏ノート開始

滝野川散歩2 宮元商店街~八幡通り商店街

滝4-1
滝野川1で、ご案内したきつね塚通りは、この図の白い線です。
今回は、宮元商店街(黄色の線)と、八幡通り商店街(青い線)を、ご案内します。

めぐり板橋・商店街 161
宮元商店街は、国道17号線中山道に接する信号から、V字型に伸びる、珍しい二股の商店街です。
左側の道は、下り坂となって、途中、きつね塚通りと交差し、石神井川に架かる、観音橋まで、続いています。
右側の道は、途中、八幡通りと交差し、その先は、住宅街で突き当たりとなっています。

めぐり板橋・商店街 136
観音橋から、17号線に向かって、坂を上がっていきます。

めぐり板橋・商店街 138
街灯には、ショッピングロードみやもと、という表示が出ています。

めぐり板橋・商店街 140

めぐり板橋・商店街 141
廃業してしまった、お店の看板だけが、ひっそりと残っている住宅が多いです。

めぐり板橋・商店街 145
住宅街の中に、ポツポツと商店が点在しています。

めぐり板橋・商店街 146

めぐり板橋・商店街 149
愛鳥園という店がありましたが、鳥カゴを押しのけて、植木置き場になっています・・・

めぐり板橋・商店街 151
さらに、ツタのような雑草が、店舗の2階から、道路脇の電線まで勢いよく伸びていて、ビックリさせられます。

めぐり板橋・商店街 153
この店は、中華料理という看板が出てますが、店先はお惣菜の古いウインドーが鎮座しています。

めぐり板橋・商店街 155

めぐり板橋・商店街 156

めぐり板橋・商店街 162
国道17号線の、V字の信号まで来ました。
今、左の道から出てきたので、こんどは、右の道に入ります。

めぐり板橋・商店街 165

めぐり板橋・商店街 166
この道も、車1台がやっと通れるくらいの、細い路地です。

めぐり板橋・商店街 172
普通、鶴亀って言いますよね?亀鶴食堂・・・

めぐり板橋・商店街 171-1
入ってみたかったですが、準備中でした。

めぐり板橋・商店街 175


めぐり板橋・商店街 176


めぐり板橋・商店街 182
まるで、旅館のような立派な造りの家・・・この左右の道は、八幡通りです。


めぐり板橋・商店街 188
この先へ進んでいくと、住宅街に突き当たっています。


めぐり板橋・商店街 189
ここも廃業したのか、煙草屋さんの造作が残っています。


滝野川1丁目~八幡通り 060
さっきの、旅館のような家の前まで戻って、八幡通りを右のほうに進んでみます。
斜め前には、交番がありました。

滝野川1丁目~八幡通り 059


滝野川1丁目~八幡通り 058

滝野川1丁目~八幡通り 052
この通りも、宮元通りとよく似た雰囲気の路地です。


滝野川1丁目~八幡通り 051
この写真は9月上旬に撮影したので、まだ、9/15・16の八幡神社のお祭りの飾りが付けてあります。

滝野川1丁目~八幡通り 050

滝野川1丁目~八幡通り 048
路地の奥に、銭湯があるようです。

めぐり板橋・商店街 199
ビルの1階が、銭湯なんですね・・・右奥には、木材が積んであります。

めぐり板橋・商店街 202
まだ、早い時間なんで、営業していませんね~残念!
奥まで入ってきたのは、開いていれば、ちょっと汗を流したかったからなんですけど笑

滝野川1丁目~八幡通り 047
この先は、国道17号線に出られるようです・・・1枚目の写真の、青い線の右下まで来ました。

めぐり板橋・商店街 111
八幡通りは、滝野川1でご紹介した、滝野川八幡神社の横を通っているのですが、くねくねと曲がった細い路地が、落ち着いた味わいがありました。
次回は、旧中山道沿いなどを、載せようと思ってます。



滝野川散歩1 きつね塚通りを行く

めぐり板橋・商店街 001
今回は、全く土地勘のない滝野川をまわってみようと思います。
板橋駅東口(滝野川口)です。
私は、滝野川に住んだことも、働いたこともないので、初めて見る景色にワクワクです。


めぐり板橋・商店街 004
駅前の公園の向こう側には、新選組近藤勇の墓所がありますが、のちほどご紹介します。


めぐり板橋・商店街 005
ピコリーノという喫茶店の脇の道を入ってみます。


めぐり板橋・商店街 006
さびれた感じの商店が続く先には、高層マンションがそびえています。
この通りは、ほろよい横丁というそうです。

めぐり板橋・商店街 010



めぐり板橋・商店街 012
先細りの路地を入っていきます。


めぐり板橋・商店街 016


めぐり板橋・商店街 017


めぐり板橋・商店街 018
凄い換気扇・・・見るな!ということでしょうか?


めぐり板橋・商店街 021-1
少し広い通りに出ました。
通り側から、今、出てきた路地を見ています。


めぐり板橋・商店街 020
すぐそばの、埼京線の踏切・・・この先は、板橋区です。


めぐり板橋・商店街 023
踏切の真ん中から、板橋駅方向を見てます。



めぐり板橋・商店街 030
踏切とは、反対の方向に向かいます・・・この通りは旧中山道です。


めぐり板橋・商店街 032



めぐり板橋・商店街 033



めぐり板橋・商店街 034
蒸し暑い中、涼しげな喫茶店が目に入りましたが、まだ、歩き始めたばかりなんで、ガマンです。



めぐり板橋・商店街 039
この曲がり角から、きつね塚通り商店街です。
面白そうなネーミングにつられて、行ってみます。


めぐり板橋・商店街 042
古い教会。


めぐり板橋・商店街 043



めぐり板橋・商店街 045
このへん、古い店構えの商店が多いです。


めぐり板橋・商店街 048-1
複数の店舗が入ってますが、建物はひとつです。
昔、流行した造りで、今では、看板建築とか呼ばれています。


めぐり板橋・商店街 050
自転車屋さんの店先をよく見ると、


めぐり板橋・商店街 051
年代物の、ホーロー看板発見!


めぐり板橋・商店街 052
時間がゆっくり流れているような通りです。


めぐり板橋・商店街 053



めぐり板橋・商店街 056
ちょっと路地に入ると、こんな木造家屋があちこちに、残っています。


めぐり板橋・商店街 066
広い通りが見えてきました・・・国道17号線、中山道です。



めぐり板橋・商店街 071
17号線を渡ると、滝野川消防署三軒屋出張所が建っています。


めぐり板橋・商店街 072
その隣に、滝野川伏見稲荷がありますが・・・
実は、このあたりに、昔、狐塚というものがあり、消防署がここに越してきた時に、崩されたそうです。
ところが、塚を壊した為か、事故や災難が続出し、、祟りではないかと噂され、それを防ぐ為に、この伏見稲荷を勧請したのだそうです。


めぐり板橋・商店街 077
きつね塚通り、という名前も、今はなき、この狐塚が由来のようです。
ここからは、ずっと、下り坂が続いています。


めぐり板橋・商店街 079
消防署の裏手には、消火用のホースが干してありました。


めぐり板橋・商店街 083
きつね塚通りも、このへんは、商店などは1軒もありません。
これは庚申大神です。


めぐり板橋・商店街 089



めぐり板橋・商店街 090
坂を下っていきます。


めぐり板橋・商店街 092
坂下に建つ、学校の屋上には、「創立84周年滝六小」という看板が掛けてあります。


めぐり板橋・商店街 094
ポツンと1軒、商店がありました・・・坂下堂。


めぐり板橋・商店街 098



めぐり板橋・商店街 112
きつね塚通りの突き当たりには、滝野川八幡神社がありました。


めぐり板橋・商店街 108
神社創建は、1202年。


めぐり板橋・商店街 109
旧滝野川村の鎮守様です。


滝野川1丁目~八幡通り 067



めぐり板橋・商店街 102
神輿庫。


めぐり板橋・商店街 096
近々、お祭りがあるようです。

めぐり板橋・商店街 121
神社の前の道を左に行くと、石神井川に掛かる観音橋です。


めぐり板橋・商店街 124



めぐり板橋・商店街 127
石神井川の脇には、谷津大観音が鎮座していました。
きつね塚通り・・・なかなか、味わいのある通りでした。


滝野川6
青い丸が、板橋駅、黄色の線が、きつね塚通りです。
途中を横切ってる左右に伸びる道が、国道17号線、赤い丸のところが滝野川八幡神社です。












東京駅丸の内駅舎復原工事  完成間近

東京駅の、赤レンガの駅舎を、誕生当時の姿に戻す工事が、少しずつ進んでいます。
東京駅 058
まだ、養生シートに大部分おおわれていますが、これが、復原された創建当時のドーム型屋根です。

東京駅 063
戦災で消失した3階部分は、まだまだ全貌を現していませんが、とても興味深い形です。

東京駅 055
丸の内側は、改札口を残して、北口から南口まですっぽりと工事用のフェンスと養生シートに包まれています。

東京駅 089

東京駅 097
フェンスには、完成予想図や、昔の東京駅の写真などが貼られています。

東京駅 070
東京駅の向かい側も工事中(笑)東京中央郵便局の跡地に建設中の、JPビルです。古いビルの一部を、残す残さないで、もめたところです。

東京駅 108
歩行者の動線はなんとか確保されていますが、どこを見ても、フェンスとシートだらけです(笑)

東京駅 110
知らずに東京駅に着いた旅行者は、このありさまに、ちょっとガックリするでしょうね。

東京駅 112

東京駅 075
たまに、作業員を見かけますが、のんびりムードです。工事は主に、終電から初電までの、正味3時間ほどの間に、行われているそうです。

東京駅 098
駅は閉鎖せずに、建物を工事するわけですから、安全面に関して細心の注意が求められます。


スキャン0073
                                             

comp-image-1.jpg
赤レンガ駅舎の後方に見えるのは、反対側の八重洲口に建つ、グラントウキョウノースタワーとサウスタワーです。
(完成図は、いずれも鹿島のホームページからお借りいたしました)

東京駅 081
これは、フェンスに貼ってあった創建当時の骨組みの写真です。

東京駅 107
あ、言い忘れましたが、駅舎の復原とともに、免震の工事も行うそうですよ(免震工事のほうが大変そうですね)
新駅舎の一部開業は、来年2012年の、6月とのことです。

東京駅 045

東京駅 051
来年の開業が待ち遠しいです。
続報は、また…




雑司ヶ谷 路地のお稲荷様

私がメインにしている「東京路地裏ノート2」のブログで、都電の雑司ヶ谷周辺の路地をまわった時、記事に載せなかった写真があります。
と、言っても、別に変なものが写っていたからではありません(笑)
正確な場所は、よく覚えていませんが、たぶん、旧宣教師館の近くだったような気がします。

雑司ヶ谷 165

路地裏から、10段ほどの階段をおりると、僅かな空き地に、お稲荷様がありました。
祠(ほこら)は閉まっています。

雑司ヶ谷 164

赤いのぼりには「…大明神」と、お稲荷様の名前が入っているようですが、広げるのも失礼かなと思い、確認はしませんでした。
祠のまわりは雑草が伸び放題で、ごみも沢山散らかっています。
不法投棄された電化製品も転がっていて、誰も、掃除などしている様子もありません。
このお稲荷様を拝んでいる人もいないのだろうか…なにか、とても寂しい気持ちに襲われました。
ふと、足元を見ると、お狐さまがいました。

雑司ヶ谷 166

ひび割れた前足で、子キツネを守っていました…
どなたか、この荒れたお稲荷様をお手入れしてくれる方が、現れるといいんですが。
うしろ髪を引かれるように、この場を立ち去った路地裏WALKERでした。

翠雲堂の銀座線電飾看板

地下鉄の浅草線をよく利用する方は、この看板に、見覚えがあると思います。
電車が接近すると、電車のランプが右から左に何回も動いて、知らせてくれます。

浅草 金曜日 007

日本初の地下鉄、浅草線ならではの、レトロな電飾看板です。
翠雲堂さんは、稲荷町店をはじめ、関東に8軒のお店を出していますが、タレントの山口もえさんの実家であることを、さっきネットで見て知りました。


プロフィール

さくら

Author:さくら
演歌歌手水田竜子さんを応援しています。J-POPは高橋真梨子さん、K-POPはKARAが好きだったけど、3人が脱退して、ほぼ解散状態(泣)
路地裏探索からスタートしたブログですが、最近は御朱印集めがマイブームの毎日。
パソコンがクラッシュしてから記事書くのが面倒臭くなり、更新が途絶えてますが、読者の皆様ほんとスミマセン。そのうち気が向いたらUPします(笑)
ツイッターもやってますので気軽にフォローして頂けたら幸いです!
ペンネームの「さくら」は名字から・・・『男はつらいよ』の寅さんの妹、優しい「さくら」のファンでもあります。

最新記事
さくらのTwitter
カテゴリ
人気ブログランキング
にほんブログ村ランキング
アクセスカウンター
ランキングバナー
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
最新コメント
NOTICE
当ブログ内で使用している、歌手、アーチスト、女優、タレントなどの画像、動画、歌詞等々は、あくまで個人で楽しむ目的で使用しており、全ての著作権・肖像権は、著作権元に帰属致します。 決して、著作権元の権利を、侵害するものではありません。
楽天
リンク
月別アーカイブ
東京天気
グリニッジ標準時
潜航艇クリック!
台風情報
クリックすると細かい情報が見れます↓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。