スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の富良野と美瑛

富良野 彩香の里↓
北海道2 009


北海道2 014


北海道 180


北海道 175


富良野 ファーム富田↓
北海道 233-1


北海道 187


北海道 168


北海道 205


北海道2 035


北海道 188


北海道 214


北海道 215


北海道 201-1


北海道 196-1


美瑛 四季彩の丘↓
北海道 277


北海道 243


北海道 259


北海道 258


北海道 273


北海道 285


北海道 274


北海道 264


北海道 266


北海道 276


北海道 265


北海道 282





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

5Thミニアルバム「PANDORA」でセクシーKARA発進!

22日の午後、ソウルのウォーカーヒルホテルで、KARAの5THミニアルバム「PANDORA」の、新曲ショーケースが行われ、YouTube、Mnet.com、NAVERを通じて全世界に同時生中継されました。



↑「PANDORA」
繊細かつ大胆な振り付け・・・意味深な指先は何を意味する?


20120820_kara_pandora_group.jpg

o0600033812149712816.jpg


↑ファンの方がアレンジした「PANDORA」予告動画。

tc_search_naver_jp.jpg
セクシーさ、格好良さ、全開のKARAです。

16336699_480x480-1.jpg
img_1214561_38643156_1.jpg
12414.jpg
12137.jpg
12322.jpg
9月5日には、メンバーのソロアルバム「KARAコレクション」もリリースされます。
アジアのガールズグループを牽引するKARA!全世界のファンから大注目です。


↑「PANDORA」歌詞・日本語訳


関連記事

上田城と海野宿のうだつ(中年探偵団長野篇2)

中年探偵団長野へ・・・PART2です。
戸隠から一時間半ほどクルマを飛ばして、今夜の宿、「千曲館」へ。長野 247
千曲川沿いにある戸倉温泉・・・静かな(人のいない)温泉郷です。

長野 237-1
さっそく、ひとっ風呂浴びて。

長野 155
長野 156
長野 158
カンパ~~~イ!(あれ?普通ブログの筆者が顔出しして、ほかの人は目隠しですよね?これ、逆ですね笑・・・まっ、いいか)

長野 269-1
夕食後、もう少し飲みたいね~ということで、宿のSNACKへ・・・

長野 202
すると、ここの雇われママさんが、歌も上手いし、

長野 209
軽やかに踊りも舞うという芸達者でした!

長野 208
こうなりゃ、負けじと、S氏は70年代の甘いポップスで!

長野 168
N氏は、得意の浜省と忌野清志郎でシャウト!

長野 210
長野 163
長野 175
お客さんは、ず~っと我々3人のみ・・・戸倉温泉の夜は更けてゆくのでした。


長野 238
さて、朝早く目覚めたN氏は、今日寄っていく場所を調べてくれてました。

長野 255
早朝の千曲川沿いをお散歩・・・

長野 153
めし食って、いざ出発ぅ~~~
東京への帰路、上田城跡公園と、海野宿に寄ることにしました。

長野 329-1
ほどなく、上田城に到着。
正面にあるのは、東虎口櫓門(ひがしこぐちやぐらもん)です。
虎口というのは、城の大きな通路の出入り口のことです。

長野 277
真田二勇士(^^)/

長野 328
南櫓・・・上田城は、真田昌幸によって築城され、、徳川軍と戦い、上田合戦で、2度にわたって徳川軍を退けた舞台となりました。
真田氏、仙石氏、松平氏と、12代の城主につかえてきた名城です。

長野 289-1
なかでも、六文銭の旗印が有名な真田氏は、現在でもたくさんの人々に敬愛されています。

長野 288
真田石・・・上田城は、関ヶ原の合戦後に廃城となりますが、真田信之が松代に移封されるとき、「この石だけは父の形見として持っていきたい」と願ったが、微動だにしなかった巨石。
現在残る石垣や、南櫓など3棟の櫓は、真田氏から代わった、仙石忠政により再建されたものです。

長野 318-1
真田神社で、戦国の名将に参拝。

長野 319
真田神社の裏手にある真田の井戸・・・城の北方にある太郎山の砦に通じていて、合戦の際、兵量の運搬や城兵の出入りに使用されたとのこと。

長野 306
北櫓と南櫓の中へ・・・

長野 299
長野 301
引き上げ戸。

長野 298-1
鉄砲狭間。

長野 322
上田城跡公園には、残念ながら、本丸は残っていませんが、400年の時を重ねてきた、歴史と風格を感じさせてくれる所です。
(珍しく、途中から真面目なレポート笑)

長野 331
ちょっと疲れましたか?このあと、海野宿に行きますからね~

長野 336-1
海野宿の入口にある白鳥神社・・・屋根の形に、歴史を感じます。

長野 337
境内に土俵を見つけたオヤジ達笑

長野 340-1
馬頭観音と、庚申塔。

長野 341
北国街道、海野宿です。

長野 343
街道の真ん中には綺麗な用水が流れ、道の両側には約650mにわたって、美しい家並みが続いています。

長野 363-1
この海野宿には、非常に素晴らしい建築物が残されています。
これは、本卯建(ほんうだつ)と呼ばれ、建物の両側にある壁を、屋根より一段高く上げて、小屋根が付けてあり、防火壁の役割をしていました。

長野 349
これはちょっと似ていますが、、袖卯建(そでうだつ)と呼ばれるものです。
1階の屋根の上に両袖壁を高く張り出して、装飾や格式の意味合いが強くなっています。
いずれにしても、このような卯建(うだつ)は、富裕な家でなければできない事から、「うだつが上がらない」→生活や地位がよくならない・・・という言葉が生まれたようです。

長野 409-1
白い漆喰のうだつが、建物を引き締めて、美しいです!

長野 365
これは、小屋根と呼ばれ、大屋根の上に、煙出し用の気抜き窓のある家を見かけます。
この地域では養蚕業が盛んで、蚕の飼育のため、室内で保温用の火を焚いたので、煙を戸外に逃がす必要があったからです。

長野 418
当時の養蚕業関係の古い看板もありました。

長野 368-1
この、うだつの右側にある窓の格子戸が、長短2本ずつの木で組まれているのがわかるでしょうか。
これは、海野格子と呼ばれ、海野宿の2階の格子戸に多く残っています。

長野 353
この家もそうです・・・2階の長い格子戸が海野格子で、1階の格子戸とは違う組み方です。

長野 397
これは、出桁(だしげた)と呼ばれる造りで、2階が1尺ほど、せり出しています。

長野 370
路地も、たいへん味わい深くて、入っていきたかったんですが、時間がないので我慢しました・・・

長野 380-1
時々、クルマが街道を通り過ぎていきます。

長野 385
N氏、どこかでタマネギを買ったようです笑

長野 433
お腹が空いてきたんで、この蕎麦屋にIN。

長野 426
暑かったのか、アイスもなかを購入するN氏。

長野 427
S氏はラムネ!

長野 419
店の奥では、地元のオバちゃん連がワイワイ。

長野 428
この店の名物らしい、くるみ蕎麦を注文しました。

長野 429
おつゆに、くるみ味噌をとかしていただきます・・・なかなかオツな味わい。

長野 421
野沢菜も付きます。

長野 431
長野で蕎麦3食目、でした~。

長野 394

長野 399
古い木造家屋が多いせいか、そこら中で、ツバメの巣を見かけました。

長野 387
長野 381
長野 438-1
長野 443
海野宿のはずれで、お土産屋のお姉さんに「ゆっくり見られました?いいとこだから、よかったら、また来てくださいね~」と声をかけられました。
べつに、お土産を勧めるわけでもない、その挨拶に、(また、来よう~!)と思った私でした・・・



↑ KARA「GO GO サマー」
まだまだ夏を楽しまなくちゃね!じゃ、またお会いしましょう。
最後まで、おつきあいいただき、ほんとにありがとうございました。
(中年探偵団一同)



関連記事

善光寺暗闇のお戒壇めぐり(中年探偵団長野篇1)

久しぶりに、中年探偵団の登場です。言わずと知れた、N氏S氏と私の、幼なじみの3人組で、今回はなんとクルマを交代で運転して、旅行に行くことに・・・
なので、現地に着くまで、アルコールは禁止です。
あ、そうそう・・・毎度、幼なじみの無目的旅行なので、長くなりますから、みなさん、スルーしていただいて結構ですよ。

長野 003
出かけたのは、今年の6月2日です。
見かけによらず、時間に正確なN氏・・・ちょっとでも待ち合わせに遅れるとガンガン電話が入ります笑
高円寺駅前で私をピックアップして、環七から関越道をめざします。

長野 005
土曜日のAM、下りの関越はスムーズな流れです・・・そうだ、目的地、言ってませんでしたね。
長野県の善光寺です笑(理由は特に、ありません)




↑みんなドライブミュージック用に、CDいろいろ持ってきましたが、私は勿論KARAです!
この動画は2011年に新潟で行われたライブの模様です。

長野 012
距離や時間は、決めてませんが、自己申告制で適当に運転手交代。

長野 009
寝てても運転デキルというS氏←プライベートの時だけにしてね

長野 008
今回のロングドライブの相棒、N氏の愛車です・・・途中2回ほどトイレ休憩に寄って、順調に長野県へ。

長野 014
昼前には、善光寺に到着。
一同、腹が減ってたので、善光寺裏手の駐車場のそばにあった和食処へIN。

長野 017
冷たいビールが飲みた~~~い、けれど、まだ運転があるので、ノンアルコールビールを試してみましたよ。
キリンFREEを一気飲み!けっこう満足感あります。

長野 020
天ざるをたのみました。

長野 021-1
さすがは、蕎麦の本場長野県!蕎麦屋じゃないのに、フツーに美味しい蕎麦でした。

長野 022
N氏は、なんとご母堂様に「今、着いたから」と電話連絡←心配症なんだそうです

長野 025
境内に入ると、本堂のすぐ裏手でした。

長野 033-1
長野県が誇る古刹の大霊場、善光寺。

長野 032-1
N氏が写真撮って~とリクエストしたので、カメラを構えると・・・なんと、合掌ポーズ笑
うしろに写ってるのは、山門です。

長野 037
本堂にはいると、撫でられてツルツルになってる、びんずる尊者像がありました。
御釈迦さまの弟子の一人で、みんなの病いを引き受けてくれるそうです。

スキャン0002
↑そして、本堂の隅にある券売機で、内陣券というものを買い、お戒壇めぐりに挑戦いたします。

お戒壇めぐりとは
本堂の奥に、ご本尊が安置されている内々陣という高床式の舞台があり、その下の、真っ暗闇の地下回廊を、手さぐりで進み、極楽の錠前にさわって、出てくるというものです。
極楽の錠前に触れると、ご本尊との仏縁が深まり、極楽往生ができると、言われています。

長野 039

本堂内は勿論、地下回廊も撮影厳禁です。
私、S氏N氏の順で、階段を下りて、地下へ・・・5、6歩進むと、もう、何も見えない、暗闇に包まれました。
右手で壁をさわりながら、進んでゆくと、腰の高さのところに、極楽の錠前があるらしいのですが・・・
とにかく、右手を壁から離したら、自分の進む方向も、まったくわからなくなってしまうので、冷や汗がジワ~ッと出てきます。
目の見える範囲に、まったく、光のない世界は初体験で、かなりドキドキします。
ところどころで、右手に触れる壁が右側に丸くカーブしています。
つまり、右まわりに、O型の細長い廊下をゆっくり進んでいく感じでしょうか。
しばらく行くと、闇の先のほうから、キイ~~~キイ~~~ッと、金属のような物が、きしんで動く音が聞こえてきました!
あった~!とか、これかなぁ~とか、前を行く人の声が聞こえてきました。
うしろについてくるN氏の、怖ぇよお~~~という情けない叫びも、聞こえてきます。
そのうち右手に、金属の大きな、取っ手のような物が触れました!
ちょっと動かすと、キイ~~ッと、きしむ音がします。
極楽キップをGET~~~!!!
後続のオヤジたちのために、私も、あった!あった!と声を出してあげます。
やがて、前方に光がさしている場所が近付いてきました!明るい光の中に、出口の階段が見えます。

長野 042
長野 043-1
そこで、あとから、やってくるS氏N氏を待って、写真をパチリ。
これで、3人とも、なんとか、極楽往生できる筈なんですが笑
地下回廊は、手さぐりで、50mくらいは、歩いた感じでした・・・私個人的には、初体験の真っ暗闇が、楽しかったです。
N氏は、かなり弱っちゃったみたいですが笑

長野 076
本堂を出て、向かいの山門に昇ってみることにしました。

長野 057-1
山門からの眺めです・・・参道の向うに見えるのは、仁王門です。

長野 060
さっきの、お戒壇めぐりがこたえて、まだ弱っているN氏。
本当に何も見えない暗闇というのは、未体験の恐怖感を感じますから、無理ないです。

長野 087
↑我々が外を見ているのは、ここです。
上に架かっている善光寺の額は、鳩文字の額、と呼ばれています。

長野 084-1
この、善光寺の文字の中に、鳩が5羽いるので、そう呼ばれているそうですが・・・わかりますか?

善の一画目と、二画目にいますね、それから光の二画目と三画目にもいます。
寺の六画目の点にいますから、全部で5羽ですね。
それから、善の文字の真ん中が、牛を正面から見たように、見えませんか?
これは、牛に引かれて善光寺参り・・・というエピソードから、描かれているようです。

長野 050
境内では結婚式のカップルの撮影などもしていて・・・

長野 048-1
カメラマンの方の、足の踏ん張りが面白くてパチリ笑

長野 088
参道の土産屋さんを、ノンビリ物色して、善光寺をあとにしました。

長野 128
さて、旅館の入りまでには、時間があるので、クルマを1時間ほど飛ばして、戸隠へ・・・
ここまで来ると、標高があるせいか、善光寺に比べて、かなり涼しいです。
ここは、戸隠神社の中社に昇る参道です。中社から、さらに参道を上がれば、パワースポットで名高い、戸隠神社の奥社があるそうで・・・

長野 132-1
参道下にそびえ立つ、御神木の三本杉。

長野 109-1
まわりには、こんな茅葺きの乙な建物があちこちに建っています。

長野 112
しか~し、パワースポットの奥宮までは、かなり歩くと聞いて、あっさり諦めた我々は、戸隠名物の蕎麦屋へIN。

長野 142
蕎麦処うずら家さんです。

長野 140
長野 141

長野 145
見た目にも、美味そうな蕎麦が出てきて、写真撮るのも忘れて食べはじめ、途中で気づいてパチリ。
近所にあれば、毎日通ってみたい、抜群!の蕎麦でした。

長野 149
長野 113
1階の入口で手打ちで蕎麦を打っていました・・・中社の参道のすぐ近くにあって、激おすすめの店です!

長野 152
さてここから、一路、今夜の旅館、千曲川沿いの戸倉温泉へGO!


↑ドライブにぴったりのレディー・ガガ 「JUDAS」



↑ おまけ・・・レディー・ガガのメッセージ付き 「Born This Way」


中年探偵団長野篇2に続く・・・




関連記事

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

竹の塚 東武バス折返所のターンテーブル

竹の塚・レイクタウン 034-1

さて、気がつけば、もう1か月以上放置していたこのブログ・・・いつも開いて見ていただいてる読者の皆様、ほんとに筆不精で、申し訳ありません。
今回は、バスのターンテーブルのある折返所です。
以前、都バスの目白、関東バスの南善福寺と、2ヶ所取り上げてきましたが、都内には、もう1ヶ所、東武スカイツリーラインの竹ノ塚駅前に、バスのターンテーブルがあるんです。
東京都内に、僅か3ヶ所しか存在しないということは、ここを訪れれば、
都内バスターンテーブル付き折返所 完全制覇・・・ということになりますね。

竹の塚・レイクタウン 036
竹ノ塚駅の西口に下車します。
駅名は「竹ノ塚」で、(たけのつか)と読み、所在地は足立区の「竹の塚」という所にあって(たけのづか)と読みます
s・竹の塚サイバー 067-1
バスの行き先表示は、竹の塚駅・・・

竹の塚・レイクタウン 081
バス停の表示も竹の塚駅西口になってます(まぎらわしいので、ここでは、竹の塚のバスターンテーブルとさせてもらいます)

竹の塚・レイクタウン 038
東武バスの竹の塚駅西口のりば・・・5系統のバス路線が、ここを始発としています。

竹の塚・レイクタウン 044
のりばの右手に、折返所のターンテーブル上で回転しているバスの車体が見えます。

竹の塚・レイクタウン 057-1
折返所の、真ん中にあるのが、円形のターンテーブル。

竹の塚・レイクタウン 063
折返所の、奥から見た景色。
終点に到着したバスは客を下ろし、右手で待機します。
出発時刻が近付いてくると、この折返所に進入して、ターンテーブル上で180度回転し、左手のバスのりばのほうへ、出庫していきます。

竹の塚・レイクタウン 050-1
もちろん、一般車両は入ってはいけません、怒られますよ。

竹の塚・レイクタウン 058-1

竹の塚・レイクタウン 086
終点の降車所側に、バスが溜まってきます。

s・竹の塚サイバー 046-1
すると、待機していたバスが、動きはじめます。

s・竹の塚サイバー 047-1
折返所に進入して、ターンテーブルの真ん中に停車。

追加目白昼・竹の塚 093
運転席の窓を開けて、外に垂れ下がってるヒモを引っ張ると・・・

s・竹の塚サイバー 048-1
ターンテーブルが、回り始めます。

s・竹の塚サイバー 050-1
回転中、動き出さないように、サイドブレーキを引いておくのは必須です。

s・竹の塚サイバー 051-1
バスの前輪と後輪は、ターンテーブル上でギリギリの長さなので、停車位置にも注意が必要です。

s・竹の塚サイバー 052-1
クルリと180度回って・・・

s・竹の塚サイバー 053-1
折返所を出ていきます。

竹の塚・レイクタウン 074-1
これが、ターンテーブルを作動させる、スイッチが垂れ下がってるアームです。

竹の塚・レイクタウン 064
ターンテーブル上でバスを停車位置に停めて、スイッチをグイッ!

竹の塚・レイクタウン 067-1
テーブルが右回りに、回転し始めます。
この写真だと、前輪から後輪のタイヤの長さが、テーブルに乗るギリギリの長さというのがよくわかりますね。

竹の塚・レイクタウン 069-1
無事、出庫・・・この狭い所で、運転手が、いちいちハンドルを切り返して、バスの向きを変えていたら、ひと仕事ですよね。

竹の塚・レイクタウン 076

以前載せた、都内、他の2ヶ所のバスターンテーブルの記事です。

目白 都バス折返所のターンテーブル

南善福寺 関東バス折返所のターンテーブル

竹の塚・レイクタウン 070
やはり都内では、バス折返所のスペースが十分に確保できないので、ターンテーブルが重要な役割を果たしています。




浅草団地車庫・ 015

浅草団地車庫・ 033

浅草団地車庫・ 045
この3枚の写真は、私の地元、埼玉県にある、東武バスの三郷団地車庫ですが、この位の広さがあれば、ターンテーブルなどなくても、自由自在に車両の向きを変えることができますから、やはり、ターンテーブルは、都内の折返所に最適なんでしょうね。





関連記事
プロフィール

さくら

Author:さくら
演歌歌手水田竜子さんを応援しています。J-POPは高橋真梨子さん、K-POPはKARAが好きだったけど、3人が脱退して、ほぼ解散状態(泣)
路地裏探索からスタートしたブログですが、最近は御朱印集めがマイブームの毎日。
パソコンがクラッシュしてから記事書くのが面倒臭くなり、更新が途絶えてますが、読者の皆様ほんとスミマセン。そのうち気が向いたらUPします(笑)
ツイッターもやってますので気軽にフォローして頂けたら幸いです!
ペンネームの「さくら」は名字から・・・『男はつらいよ』の寅さんの妹、優しい「さくら」のファンでもあります。

最新記事
さくらのTwitter
カテゴリ
人気ブログランキング
にほんブログ村ランキング
アクセスカウンター
ランキングバナー
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
最新コメント
NOTICE
当ブログ内で使用している、歌手、アーチスト、女優、タレントなどの画像、動画、歌詞等々は、あくまで個人で楽しむ目的で使用しており、全ての著作権・肖像権は、著作権元に帰属致します。 決して、著作権元の権利を、侵害するものではありません。 不適切な内容があった場合には、削除等の対応を検討致します。
楽天
リンク
月別アーカイブ
東京天気
グリニッジ標準時
潜航艇クリック!
台風情報
クリックすると細かい情報が見れます↓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。