スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎回涙が止まらないドラマ「Woman」満島ひかり

20130708-00000303-nkcyzo-000-0-view.jpg
日テレ系列で水曜の22時からやっている「Woman」というドラマ、ご存知ですか?
主演は満島ひかりさん・・・2人の子供を、働きながら育てるシングルマザーの役です。






hqdefault_20130715182857.jpg
この家族の生活ぶりが、あまりに過酷、かつ壮絶で、毎回、涙ボロボロ流しながら見ています。
ストーリーとか、あえて説明はしませんが、見てほしいドラマです。







jjj.jpg
満島ひかりさんは、数々の映画やドラマで、その出色の演技を認められてる女優さんですが、







127393183737816203221_Ci100515202353.jpg
自分が一番初めに見た満島さんの主演した映画は、「川の底からこんにちは」でした!
3年くらい前の映画だと思うけど、これ、抜群に面白かったんです~~~ビデオ屋さんにあったら、ぜひお薦めします!








00000542001.jpg
この「Woman」の番組宣伝で、背景に写ってる場所は、自分の仕事場の近くなんです。
東京都豊島区の目白台になるのかな・・・
一本の坂道が途中で二股に分かれてる場所なんで、特徴があるんで覚えてました。







woman2 028
これも、同じ場所です。






woman1 009



woman2 036



woman2 038
ドラマの第1話でも、家族で坂を登ってくる場面で、ここを通りました。








築地ととや~日無坂~月島岸田屋 214
↑これが、以前、自分が撮った写真です。
だいぶ前に撮影したので、樹木の高さが違いますね。
右側に伸びている道が、富士見坂。二股から、左に降りる細い道は、日無坂(ひなしざか)と呼ばれています。








築地ととや~日無坂~月島岸田屋 220
富士見坂側から、真ん中の家を見ています。







築地ととや~日無坂~月島岸田屋 206
二股の先端部分・・・木造の塀が趣があります。







築地ととや~日無坂~月島岸田屋 209
こちらが、日無坂側・・・一部が階段状になっていて、道の真ん中に手すりもあって、車両の通行はできません。






築地ととや~日無坂~月島岸田屋 225
日無坂側の家屋の壁は、すっかり植物に覆われています。







築地ととや~日無坂~月島岸田屋 204
実に素敵な坂道だと思います・・・











築地ととや~日無坂~月島岸田屋 244
この坂道を上って、目白通りとぶつかった所に建っている、古い酒屋さん。









築地ととや~日無坂~月島岸田屋 245
鳳山(ホーザン)酒店といいます。







築地ととや~日無坂~月島岸田屋 198
店の前には、こんな年代物のバイクが・・・
タイヤカバーの店名や、荷台のケースのくたびれ具合も渋くて、思わず写真を撮りました!







築地ととや~日無坂~月島岸田屋 194
ここはドラマには登場してませんが、いつか、お酒買いに入ってみたいなぁ~~。








woman1 003

woman2 004
場面が変わりますが、第1話で、死別したダンナと、初めて出逢う回想シーンは、都電の学習院下停留所でした。







雑司ヶ谷 007
これも、自分の仕事場のすぐ近くなんです・・・








woman2 026
子供を連れて、実の母に会いに行った場所は、雑司ヶ谷の鬼子母神の参道を通って、








woman2 029
テーラーウエスギという店でしたが・・・







鬼子母神・雑司ヶ谷・王子 124
鬼子母神の参道の近くには、実際に・・・






20121107_91333t.jpg

e0083359_19245253.jpg
テーラーウエスギとそっくりな、関洋装店という店がありますので、ここでロケをされたんだと、思います。








woman2 018
woman2 017
ドラマでは、母と子の3人で住んでいるアパートのそばを走っているのは、小田急線のようですが、アパートの設定の場所はわかりません(駅の階段で、怖い思いをした場所は相鉄線?のようですが、これも定かではありません)








woman2 010
woman2 014
はじめに、このドラマを見たときは、ちょっと重いストーリーだなと感じましたが、子供嫌いの自分が、ドラマを見たあとでは、子供連れのお母さんに、優しい気持ちで接したくなりました・・・シングルマザーの子育ての大変さを、如実に教えてくれる、秀逸なドラマです!










↑豊島区の日無坂周辺の地図
目白台2丁目の角にあるのが、鳳山酒店。
そこから、南側に下りる坂が富士見坂、途中から分かれているのが日無坂。






にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村


街並み巡り ブログランキングへ


KARA ブログランキングへ








関連記事
スポンサーサイト

tag : WOMAN 鳳山酒店 テーラーウエスギ 満島ひかり 日無坂 富士見坂 目白台 鬼子母神 川の底からこんにちは

昭和の蕎麦屋 千石「進開屋」

たいへんお待たせ致しました~~
「新・東京路地裏ノート」シリーズを再開いたします!

雨の神楽坂・銀座 071
アメブロの「東京路地裏ノートKARA支店」に、このブログへのリンクを貼っておきながら、路地裏シリーズの記事を全然上げられなくて、申し訳ありませんでした。



雨の神楽坂・銀座 112 - コピー
ちょっと寄り道したくなる古典酒場や、風情のある路地裏、昭和の香りを残す食べ物屋さんなどを、少しずつご紹介する予定です。



雨の神楽坂・銀座 141 - コピー
はじめの3葉の写真は、神楽坂の石畳の路地裏です・・・






昭和の蕎麦屋 千石「進開屋」
千石そばや・鶯谷鍵屋 038
さて、今日は、文京区の千石という街の、1軒のお蕎麦屋さんです。
都営三田線の千石駅を出て、不忍通り沿いに7~8分歩いて、細い路地を曲がった先に、木造の古びた建物が見えてきます。





千石そばや・鶯谷鍵屋 041
創業は大正3年、現在の建物は、昭和4年に建造されたものだそうです。
東京大空襲の時も、奇跡的に戦災を免れて、文化庁の有形文化財に指定されています。




千石そばや・鶯谷鍵屋 042
入り口の、生蕎麦の看板も、たいへん味わい深いものです。






千石そばや・鶯谷鍵屋 046
昭和の佇まいを残す、「進開屋」さんです。





千石そばや・鶯谷鍵屋 048
中に入ると、8人掛けの大きなテーブルがふたつあります。
先客は一人・・・女将さんらしき人がお茶を出してくれます。




640x640_rect_15101651.jpg
壁に貼られたお品書きを見ると、どれも良心的なお値段です。
天ぷら蕎麦を注文して、「ビールありますか?」と聞くと、
「アルコール類は置いてないけど、向かいの酒屋さんで、好きなの買ってきて、持ち込んでいいですよ」とのこと。
また、次の機会にしましたが、おおらかです笑



千石そばや・鶯谷鍵屋 052
女将さんが、奥に引っ込んでる間に、店内をパチリ・・・
2階に上がる階段の下には、大小の蕎麦盆。




千石そばや・鶯谷鍵屋 051
使い込まれたセイロや盛りざるが、整然と積まれています。


千石そばや・鶯谷鍵屋 057
よく見ると、神棚もあります。




千石そばや・鶯谷鍵屋 055
もしかして、創業からの柱時計?貫禄充分、ちゃんと動いています。




千石そばや・鶯谷鍵屋 059
お店の外観も、店内も、ほんとに素敵な雰囲気で、とっても落ち着きます。



千石そばや・鶯谷鍵屋 064
お店の奥の厨房の様子も、少し見えます・・・




千石そばや・鶯谷鍵屋 071
昼下がりのひととき、ここで持ち込みのお酒でもやりながら、蕎麦をたぐるのも、いいですね。
テーブルの上にある、鳥の飾りの付いた箱は、楊枝入れです。






千石そばや・鶯谷鍵屋 077
アルミのお盆に乗って、天ぷら蕎麦が到着。
えびと野菜の天ぷらが、ちょっと濃い目のつゆに浸かっていて、自分が小さい頃、近くにあった蕎麦屋さんの味に似て、美味しかったな~~


20130704171147a0b_20130706015313.jpg

進開屋
文京区千石2-30-6
都営三田線千石駅から徒歩10分
03-3941-1307
営業 11:00~19:30
定休 金曜日















にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ
にほんブログ村


関連記事

tag : 新開屋 昭和の蕎麦屋 千石 有形文化財

プロフィール

さくら

Author:さくら
演歌歌手水田竜子さんを応援しています。J-POPは高橋真梨子さん、K-POPはKARAが好きだったけど、3人が脱退して、ほぼ解散状態(泣)
路地裏探索からスタートしたブログですが、最近は御朱印集めがマイブームの毎日。
パソコンがクラッシュしてから記事書くのが面倒臭くなり、更新が途絶えてますが、読者の皆様ほんとスミマセン。そのうち気が向いたらUPします(笑)
ツイッターもやってますので気軽にフォローして頂けたら幸いです!
ペンネームの「さくら」は名字から・・・『男はつらいよ』の寅さんの妹、優しい「さくら」のファンでもあります。

最新記事
さくらのTwitter
カテゴリ
人気ブログランキング
にほんブログ村ランキング
アクセスカウンター
ランキングバナー
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
最新コメント
NOTICE
当ブログ内で使用している、歌手、アーチスト、女優、タレントなどの画像、動画、歌詞等々は、あくまで個人で楽しむ目的で使用しており、全ての著作権・肖像権は、著作権元に帰属致します。 決して、著作権元の権利を、侵害するものではありません。
楽天
リンク
月別アーカイブ
東京天気
グリニッジ標準時
潜航艇クリック!
台風情報
クリックすると細かい情報が見れます↓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。