スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築地場外 隠れ家ラーメン「幸軒」

築地ととや~日無坂~月島岸田屋 067
さて、今回は久しぶりに、築地の記事を上げてみました。
年末はお正月の食材の買出しとかで、築地に行く方も多いでしょうから、参考になればと・・・



築地・島食堂2 041


築地ととや~日無坂~月島岸田屋 095
築地といえば、やはり極上のネタの寿司や、新鮮な海鮮丼を思い浮かべますが、さすがにお値段のほうも、なかなかです。




江戸川築地・ 087
そこで、魚河岸で働くプロの方々がちょこっと、食べに行く、寿司以外のリーズナブルな店を紹介します。
まず、今日はラーメン屋なんですが、もんぜき通りの路面店のラーメンは、どこも凄い混雑です。
なので、築地の路地裏のお店へ・・・




築地鳥藤 035

築地めしぬき 002-1
築地四丁目の交差点を、晴海通りに沿って、晴海方向へ。




築地ひるめし 083
外にたくさん、椅子を並べてる、米本珈琲の前を通りすぎたら右に曲がります。




築地豊ちゃん 015
この路地です・・・左は佃煮屋さん、右手はタバコ屋さんです。




0002530_20120222213956_45842_L.jpg
この通りは、「築地中通り」という名が付いてるんですが、東急ステイ東銀座という、お魚の絵が描かれたホテルが建っているんで、すぐわかります。



築地ひるめし 072
そのホテルの向かいには、圓正寺。




築地豊ちゃん 017-1
路地を進んで、一つ目の四つ角を通り過ぎると、通りの両側に小売り店がひしめき合って、俄然にぎわいを増してきます。
仲卸店の集まる築地場内と区別して、小売り店の集まる、このエリアは、築地場外と呼ばれています。




築地豊ちゃん 018
こんな狭い路地でも、お魚や食材を運搬するターレットが、我が物顔に通りすぎていくので、ぶつからないように注意しましょう。
築地では、歩行者や買い物客よりも、市場関係車両が最優先なので・・・



築地豊ちゃん 025-1
すしざんまい別館の前を過ぎたら、右側の店舗に注意してください。
左側がお茶屋さん(幸修園)、右側が乾物屋さんの間・・・ここを奥に入ります!



築地豊ちゃん 021
目印は、この、ラーメンの赤提灯と・・・




築地豊ちゃん 027
たぶん、見つけられないでしょうけど、頭上の、ビルの横に出た看板。





築地豊ちゃん 023-1
山積みになった乾物などのケースの横を抜けて、通路の奥へ・・・




築地ととや~日無坂~月島岸田屋 161-1
中華 幸軒(さいわいけん)
雑然とした佇まいの入り口です。


築地ととや~日無坂~月島岸田屋 162-1


築地ひるめし 133-1

築地ひるめし 134
暖簾をくぐって中へ・・・









築地ひるめし 144-1

640x640_rect_7312876-1.jpg
ここの名物猫ちゃんです~~
よく、カウンターの椅子でくつろいでいますので、追い払ったりせずに、空いてる椅子にかけてください笑





11528763.jpg
この店の変わりダネのメニューのひとつ、「ラーメン+茶わんカレーセット」950円、なんてのが、ありますが・・・



築地ひるめし 150-1
今日はオーソドックスに、ラーメン(650円)
トロッとした豚バラのチャーシューが乗ってます・・・ほかにメンマ、絹さや、刻みネギ。
麺はコシのある中太の縮れ麺です。
スープは、やや濃い目の東京風醤油ラーメンで、シンプルですが、コクもあって、なかなかです!


築地ひるめし 151-2
サイドにたのんだ、名物のシューマイ!
5コ650円ですが1コずつでもたのめます(1コだと150円)
ジューシーで肉厚!しかも超特大!・・・旨みたっぷりで、おすすめの一品です。
(宅配便で地方に発送もしてるとか)




築地豊ちゃん 026
築地でめし食べるなら、なるべく午前中、お早目に・・・くれぐれも、大混雑のお昼時は避けましょう!




築地ととや~日無坂~月島岸田屋 166


幸軒
中央区築地4-10-5夕月ビル1F
日比谷線築地駅、大江戸線築地市場駅から各5分
03-3545-5602
営業時間5:00~13:00
日曜祝日と、市場休日は休み





にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村


街並み巡り ブログランキングへ


KARA ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

tag : ラーメン 築地場外 築地中通り 幸軒 名物猫ちゃん ターレット もんぜき通り

チェンバレンの散歩道(箱根堂ヶ島渓谷遊歩道)

箱根 113
今回は、晩秋の箱根で、みなさんが、あまり行かない場所へ・・・
箱根湯本と強羅を結ぶ、箱根登山鉄道。







箱根 223
宮ノ下駅で下車して・・・






4816d757-1.jpg
あじさい坂を下っていきますと、NARAYA CAFEさんがあります。






20100427_4.jpg
これから約1時間半、ちょっとキツイ渓谷の散歩道を行くので、お茶しながら、足湯に浸かって充電していくのが、お奨めです(おトイレも忘れずに)











e0142377_16525399.jpg

800px-Fujiya-Hotel-main-bldg-1.jpg
坂下の国道1号線に出て、左に行けば、歴史のある、嶋写真店や、富士屋ホテルなどがあります。
この通りは古い骨董屋なども多くて、セピア通りと呼ばれています。





91a65768.jpg
セピア通りを右手に進んで、対星館(現在リニューアル工事中)のケーブルカー乗り場脇にある、細い坂道を下りていきます。
箱根吟遊の前を通りすぎると・・・





箱根・修善寺 012
T字路にぶつかります。
ここが、「チェンバレンの散歩道」と呼ばれてる、堂ヶ島遊歩道の入り口です。




箱根・修善寺 013
右手に伸びる急坂を下りていきましょう。




箱根・修善寺 014
時折り吹き上げてる湯気は温泉の源泉でしょうか・・・





箱根・修善寺 020





箱根・修善寺 021





箱根・修善寺 025
この坂は、「デジャヴ坂」というそうで、木陰から時折り、早川の流れが望めます。





箱根・修善寺 027
カーブを曲がって視野がひらけると、向こうの高台から、こちらに長く垂れ下がるように、ケーブルが延びている光景に出くわします・・・まるで緊急脱出口のようで、ちょっと吃驚。







箱根・修善寺 032
大和屋ホテルのロープウェイです・・・この渓谷は箱根の中でも、堂ヶ島温泉と呼ばれるエリアです。





箱根・修善寺 033
ホテル宿泊客専用のゴンドラ。






箱根・修善寺 036
大和屋ホテルの入り口の前を通り、右手の坂を下りていきます。





箱根・修善寺 038
朽ちた消火栓・・・




箱根・修善寺 044
旅館の裏手を抜けていきます。





箱根・修善寺 046
縦横に伸びているパイプは、温泉の源泉を旅館に送る為のパイプでしょうか。
旅館の敷地内のようですが・・・こんなとこ、堂々と通っていいのかな?笑





箱根・修善寺 049







箱根・修善寺 048
「調べの滝」と、書いてあります・・・ここは、対星館という旅館の敷地なので宿泊者以外は入れないようです。






箱根・修善寺 051-2
木陰に見える「調べの滝」







箱根・修善寺 052-1
対星館の敷地を抜けると、トラス型の橋があります・・・夢想橋です。






千枝子・旅行 004

箱根・修善寺 055-1
源流の芦ノ湖から、箱根七湯を縫うように流れてくる早川。







dsc00583_1-1.jpg
夢想橋を渡って、左に折れると、すぐに渓谷沿いに昇る道になります・・・ここからアップダウンのきつい道が続きますので、ハイヒールなんて、もってのほかですよ!










箱根・修善寺 061-1

箱根・修善寺 062-1






3ca2635c_201312131803084d5.jpg
宮ノ下から木賀方面に向かっています・・・




47a30dee.jpg
昇りと思えば・・・





箱根・修善寺 064-1
今度は下り・・・遊歩道なんて、なめて歩いていたら、ひどい目に会います笑
よろけながらカメラを構えていたので、このへんは全部ピンボケばかり・・・





箱根・修善寺 066
急斜面なので、落石にも注意!







箱根・修善寺 069-1
少しラクな道のりになったところ・・・対岸の上のほうにチラリと見えるのは、どこかのホテルでしょうか。






1654d126.jpg





箱根・修善寺 078
アップダウンが少なくなってきたら、東電の川久保発電所がありました。



箱根・修善寺 067

箱根・修善寺 082

箱根・修善寺 084
柵に囲まれた、水路施設が見えます。





箱根・修善寺 087
遊歩道の終わりまで0.3キロ。







箱根・修善寺 079









箱根・修善寺 092
吊り橋が見えてきました。




千枝子・旅行 013




箱根・修善寺 095

箱根・修善寺 102
この標識の下には、重量制限、大人3人、180kgまで・・・と書かれていました。





箱根・修善寺 116
少しスリルがあります・・・






箱根・修善寺 103
上流に見える堰。



箱根・修善寺 118






箱根・修善寺 123
吊り橋を渡り、反対側の坂道を上がっていくと、樹木の間に、古い家屋が・・・





箱根・修善寺 124

箱根・修善寺 126
廃屋でした・・・





箱根・修善寺 128
明治時代、イギリス人のバジル・チェンバレンという学者さんがいて、日本の文化を研究するかたわら、箱根に書斎を置き、富士屋ホテルを常宿としていたそうです。
箱根の自然に魅せられたチェンバレン氏は、折りにふれ、この早川沿いの渓谷を、春夏秋冬、歩いては楽しんでいたので、この道は、「チェンバレンの散歩道」と呼ばれるようになったとのことです。
もしかしたら、彼は、この廃屋が、ちゃんとしていたころを、見ていたかもしれません・・・








箱根・修善寺 135

dsc00639_1.jpg
石段を上がると・・・






箱根・修善寺 137
堂ヶ島遊歩道の、反対側の入り口に着きました。
ここを上がると、木賀温泉入り口というバス停です。







場所の参考に↓
ノスタルジック散策路(宮ノ下温泉HP)


宮ノ下散策マップ





にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村


街並み巡り ブログランキングへ


KARA ブログランキングへ















関連記事

tag : 箱根登山鉄道 宮ノ下 堂ヶ島遊歩道 NARAYACAFE 富士屋ホテル 早川 対星館 大和屋ホテル

高橋真梨子コンサートツアー「プレミアム40」FAINALライブノート

e195de9adc4248e5805ac56ed7b365f0-1.jpg
11/24、東京国際フォーラムで「高橋真梨子コンサートPremium40」を見てきました。




o0600045012567082874.jpg
今年の6/5に、デビュー40周年を記念してリリースされたベスト盤「高橋40年」のアルバム曲をメインとして、6/9の川口リリアを皮切りに、全国42公演に及ぶ、高橋真梨子さんの、コンサートツアーの最終日だったのです。




1高橋真理子 006
夕方17時に、有楽町到着。







1高橋真理子 007
H0000067275.jpg
1高橋真理子 010-1
会場は、国際フォーラムで一番大きいホールA。




img_1041604_22303349_2-3.jpg
ホールは1階席と2階席に分かれていて、約5千人収容できます・・・もちろん会場は満員!



1高橋真理子 002
今日の席は、1階14列4と5です。






gh.jpg
国際フォーラムのサイトの、パノラマビューで見ると、この青い丸のあたりです。





高橋 008
ロビーの即売で、ツアーミニタオルを購入・・・同じ柄のTシャツが売り切れてしまったので、急遽用意したものだそうです。




高橋 004-1
去年のツアーの「LIVE Re:So fine」のブルーレイも買いました。





takahasi 002-2
おまけのクリアファイルが艶っぽいです!








11月24日までiPhone 132
下手側ですが、ステージもわりと近くて、なかなかいい席です。
オペラグラスは使わなくてよさそうです。






takahashimariko02.jpg
客電が落ちて、ほぼ定刻17:30に、ライブがスタート!
幕が上がり、前奏とともに真梨子さんにスポットライトが当たると、鮮やかな赤いドレスです。
バックには大きな時計のセット・・・デビューから40年、円熟の歌声に期待が高鳴ります。

オープニング曲は、「ジョニィへの伝言」
1973年、ペドロ&カプリシャスの2代目ボーカル(当時、高橋まり)として、いきなり大ヒットとなった、記念碑的ナンバーで、ここから、高橋真梨子さんの40年がスタートするのです。

そして、2曲目「Fifth Avenue(五番街のマリーへ)」と、3曲目の「陽かげりの街」も、同じくペドロ&カプリシャス時代のナンバーですが、今年発売された「高橋40年」に入っている、新しいアレンジで披露されました。











e1d66875.jpg
3曲目が終わったところで、真梨子さんのMCが入り、遠くから来た人や、長年のファンとのやりとりが、なごやかで、微笑ましかったです。
ツアーで北九州公演当日の朝のこと、ドラム担当の山下氏が、猛烈な腹痛で救急車で運ばれ、盲腸とわかり、即手術となったそうです。
ドラムなしでは、コンサートができません。東京から代役を呼ぶにも時間がありません。
そこで、急遽、パーカッションのマロさんが、ドラムをやると宣言し、全曲練習して、コンサートをやり終えたとのこと・・・長いツアー、いろんなことがあるものですね。
真梨子さんと、いつも一緒にコンサートをまわるヘンリーバンドの皆さん、とても素晴らしいチームワークです!

そのあとコンサートのほうは、「ハート&ハード~時には強く時にはやさしく」「はがゆい唇」「枯れない花」「So in Love」「遥かな人へ」と続き、9曲目に歌われた「アナタの横顔」は、このツアーの協賛をしている岩谷産業のイメージソングです。





takahashimariko03-1.jpg
そして、「OLD TIME JAZZ」のあと、前半のラストを締めたのは「for you・・・」でした。







「for you・・・」
この日、一番の熱唱でした!とても64才とは思えない声量と、伸びと艶のある歌声はほんとに素晴らしかった!
聴いていて涙が流れてしまいました。





top.jpg
henryband_j.jpg
このあと真梨子さんは奥に消え、バックバンドの、ヘンリーバンドの新曲「Another Tomorrow」が演奏され、体操を兼ねた振り付けで、会場を沸かせてくれました。
ちなみに、写真8人の、一番左が、真梨子さんの夫、ヘンリー広瀬さんです。
ここで前半が終わり、10分間の休憩。
その間、会場のスクリーンには、真梨子さんの40年の軌跡が、映像とBGMで流されました。








takahashimariko.jpg
後半のスタートは「桃色吐息」
両脇に大太鼓を従えて現れた真梨子さんは、シルバーのミニドレス姿!
「高橋40年」のアルバムから、新しい「桃色吐息」を聴かせててくれました。





ここでメンバー4人が前に出て、伴奏がテンポアップし、「ヒ・ラ・ヒ・ラ淫ら」「ラスト・メール」「真っ白いシャツ~Lonely girl Lonely boy」と、スタンンディング曲が続きます。
「ラスト・メール」↑これも、なかなか盛り上がるナンバーです。







このあとは、一転バラードに・・・
「My Heart New York City」「無伴奏」「心のメッセージ」

↑「無伴奏」真梨子さんの世界を、しっとりと聴かせてくれます。










c0e3f0e6-1.jpg
これで本編のリストが終了し、衣裳を替えて再登場した真梨子さんは、今まで出したCDのジャケットがモノクロでプリントされたスカートをはいていました。







ef754b73.jpg
そして、アンコール3曲。
「グランパ」「ごめんね・・・」「ありがとう」






↑「グランパ」会場で味わうと一番楽しい!












「ごめんね・・・」 ←心に歌詞が突き刺さる名曲!







11月24日までiPhone 141
真梨子さんが歌い終わった最後のステージ上には、裏方さんも全員登場して、ツアー終了の花束を真梨子さんに渡したので、とても大喜びしていました。
美しく歌の年輪を重ねてきた真梨子さん、情感に溢れたとても素敵なコンサートでした!
毎年、全国ツアーをするのは、ほんとに大変でしょうけど、来年も期待しています!

あ、年末の紅白、29年ぶりの出場が決まりましたね!
ほんとにおめでとうございます!
コンサートを大事にしている真梨子さんですが、たまにはTVで、その姿を見たいですから・・・









高橋真梨子 年末年始TV出演

NHK総合「SONGSスペシャル」
 12月28日(土) 午後11時〜午後11時45分



NHK総合・ラジオ第1「第64回NHK紅白歌合戦」
 12月31日(火) 午後7時15分〜午後11時45分
 29年ぶり、ソロとして2回目の出場です。



NHK BSプレミアム「高橋真梨子コンサート "Premium40"」
 1月5日(日) 午後11時〜午前0時30分
 ※2013年11月23日 東京国際フォーラムにて収録したものです。











にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村


街並み巡り ブログランキングへ


KARA ブログランキングへ









関連記事

tag : 高橋真梨子 高橋40年 ヘンリーバンド 東京国際フォーラム ジョニィへの伝言 グランパ

四万温泉郷の見どころ

01s-DSC01766-1_2013120113040270b.jpg
↑群馬大使(^^)/中山秀征さんと井森美幸さん。






a0083641_1813842.jpg
積善館の近くにある、落合通り。





四万温泉 189-1
四万温泉 197
桐の木平商店街。




四万温泉 190-1
四万温泉 191
塩之湯飲泉所。



四万温泉 207四万川






img_435355_7608549_0.jpg
f8f26673.jpg
四万温泉郷にはいくつかの共同湯があって、無料で入れます。
河原の湯(9~15時)












src_22731160.jpg
d3ece2d2006f0a86080002995f42acf6.jpg
上之湯(9~15時)無料。





src_22731155.jpg
yamaguti1.jpg
山口露天風呂(現在改装中)


main_lrN0ckWR0PT1K7gt.jpg
画像がないので、ネットから借りました笑






o0600040011393680178.jpg
四万温泉郷の中でも、一番奥にある、日向見地区。





四万温泉 057
御夢想の湯(9~15時)無料。
画面中央の白いのは、チラチラ舞っていた雪です・・・レンズにくっついてました。



四万温泉 078
四万温泉 076
四万温泉の発祥とされる源泉を引いています(建物は平成18年にリニューアルされました)




四万温泉 077




四万温泉 071
「御夢想の湯」の、すぐ前にある「日向見薬師堂」・・・この山門のような建物は「お籠堂」で、中で湯治客がお経などを唱えていたそうです。




四万温泉 065
四万温泉 067
茅葺きの建物で、裏には沢山の奉納者の名前が・・・




20120904013.jpg
こちらが薬師堂です。
989年に、碓氷貞光という人が峠越えをして、この日向見で、一晩中、お経を読んでいたら、夢の中に一人の童子が現れて、「私は山神です。あなたの読経の真心に感心しました。四万の病を治す温泉を与えます」というお告げを言い残したそうです。
目が覚めたら、枕元にこんこんと湧く温泉を見つけました。
碓氷貞光は、そのお礼に薬師堂を建て、薬師如来を祀ったそうです。
これが現在の四万温泉の発祥とされる、日向見温泉のいわれです。
現在の薬師堂は、慶長3年に、真田信幸の武運長久を祈願して再建されたとのこと。








四万温泉 052
日向見から少し昇ると、奥四万湖があります。
横風がビュービュー吹きすさんで、粉雪が舞っていました!








四万温泉 053-1
あまりの寒さに、すぐ車に引き返しました笑









06c03274.jpg
なので、見れなかった奥四万湖の眺めは、ネットの借りものです。
この青い湖面は、「四万ブルー」と呼ばれています。





5f0adce4.jpg
こちらは、四万川ダムの放水の様子です。





ba38828d.jpg
山を下りて、国道353号を戻ると、四万温泉の入り口に、「甌穴(おうけつ)」という場所があります。




2153e13f.jpg
駐車場の前でお土産を売ってるオジサンが、「今日は川の水量が多いから、下に行っても甌穴ぜんぜん見えないよ~~」と教えてくれました笑





a55db0f6.jpg
810_20131201162143cf9.jpg
↑なので・・・またまた借りもの画像(^^)/




gg.jpg
こんなメカニズムみたいです。






Shima_001.jpg
じゃ、みなさん、またね~~~
こういうのも、絵になりますね!






000028290.jpg
冬は、やっぱ温泉ですなぁ~~~










にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村


街並み巡り ブログランキングへ


KARA ブログランキングへ











関連記事

tag : 積善館 御夢想の湯 日向見薬師堂 河原の湯 四万川 奥四万湖 塩之湯飲泉所 甌穴

プロフィール

さくら

Author:さくら
演歌歌手水田竜子さんを応援しています。J-POPは高橋真梨子さん、K-POPはKARAが好きだったけど、3人が脱退して、ほぼ解散状態(泣)
路地裏探索からスタートしたブログですが、最近は御朱印集めがマイブームの毎日。
パソコンがクラッシュしてから記事書くのが面倒臭くなり、更新が途絶えてますが、読者の皆様ほんとスミマセン。そのうち気が向いたらUPします(笑)
ツイッターもやってますので気軽にフォローして頂けたら幸いです!
ペンネームの「さくら」は名字から・・・『男はつらいよ』の寅さんの妹、優しい「さくら」のファンでもあります。

最新記事
さくらのTwitter
カテゴリ
人気ブログランキング
にほんブログ村ランキング
アクセスカウンター
ランキングバナー
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
最新コメント
NOTICE
当ブログ内で使用している、歌手、アーチスト、女優、タレントなどの画像、動画、歌詞等々は、あくまで個人で楽しむ目的で使用しており、全ての著作権・肖像権は、著作権元に帰属致します。 決して、著作権元の権利を、侵害するものではありません。 不適切な内容があった場合には、削除等の対応を検討致します。
楽天
リンク
月別アーカイブ
東京天気
グリニッジ標準時
潜航艇クリック!
台風情報
クリックすると細かい情報が見れます↓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。