スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四万温泉「積善館」その1

四万・SUBカメラ 062-1
今夜の宿は、四万温泉郷の新湯(あらゆ)にある「積善館」です。




四万・SUBカメラ 063
創業は元禄7年(1694年)だそうで、300年以上の歴史がある老舗旅館です。
手前に架かっている橋は、慶雲橋。






his_main_img-1.jpg
これは、旅館のHPから・・・
明治初期は、まだ2階建ての建物ばかりだったようです。
慶雲橋と建物の位置関係は現在と一緒ですね。




hj.jpg
昭和11年、うしろの裏山の中腹に、積善館山荘が建てられました。





gt.jpg
昭和61年には、山荘のさらに上に、新館の佳松亭積善が建てられます。
本館、山荘、佳松亭の3つの建物が、増築、改築されて、複雑につながっています。





四万・SUBカメラ 078-1
第15代当主が書いた看板が、今も架けられています(現在の当主は第19代)





四万・SUBカメラ 077-1
積善館本館玄関。
現存する、日本最古の湯宿建築として、重要文化財に指定されています。




nj_201311161438106f3.jpg
昭和17年8月に来館した、陸軍大将、東條英機さんです。
本館玄関や、看板が、当時のままだということが、よくわかります。






四万温泉 176
四万温泉 084
自分たちが泊まったのは、積善館山荘。
昭和11年建造の部屋ですが、よく手入れされていて、次の間にコタツがセットされてて、とっても落ち着きました。






四万・SUBカメラ 025
宿の案内には、こんな注意が・・・
マジに、熊の目撃情報あるそうです。



四万・SUBカメラ 012
夕食までに時間があるので、佳松亭の露天風呂「杜の湯」へ。
紅葉も残っていて綺麗だったんですが、人が入ってきたんで、写真1枚しか撮れず、残念。




gy.jpg
夕方から、19代の当主、黒澤大二郎氏による、館内歴史ツアー(宿泊者無料)に参加しました。
この積善館本館は、宮崎駿さんの「千と千尋の神隠し」のモデルの宿のひとつなんです。





四万温泉 105
本館2階の一室で、スライドを見ながら、そして館内のあちこちを案内してもらいながら、興味あるお話が聞けたんですが、長くなるので、ここでは省きます。




36d7bfed0713c7cb93c5570e37cc44a7.jpg
本館2階の廊下。



img_424767_13844803_7.jpg
本館から山荘へ続くトンネル・・・



四万温泉 113
帳場。



四万温泉 111
歴代の積善館の当主・・・田舎の古い家にはありましたよね。



四万温泉 117

四万・SUBカメラ 081

四万温泉 127
湯治の宿泊料金表。


8555530031_db04afe3da_z.jpg
本館と、元禄の湯の前の狭い通りは、昔は越後に抜ける脇街道だったとか・・・右手にあるのは飲泉所。



四万温泉 119-1
昭和5年に建てられた「元禄の湯」・・・とっても雰囲気がありますね。
翌朝ゆっくり入ろうと思います。




四万温泉 149
四万温泉 143
四万温泉 163
夕食で一杯やったあとは、外の足湯に入りました。




shima20130082000620130820121556147-1.jpg
あれ?カオナシ?








四万・SUBカメラ 032
寒くなったんで、家族風呂「山荘の湯」へ・・・ここは内カギをかけて入ります。




simaonsen_sekizenkan21.jpg
そして本館にある「岩風呂」は、この旅館唯一の混浴です。


dsc00845.jpg
私一人、期待十分で入浴しましたが、誰も入ってきませんでした笑







cf1464b8.jpg
本館の夜景。

img_1300925_38867038_1.jpg








四万温泉 141
四万温泉 137
おやすみなさい・・・
もう少し、続きます(おつきあいくださって、有難うございます)








にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村


街並み巡り ブログランキングへ


KARA ブログランキングへ













関連記事

tag : 積善館 佳松亭積善 慶雲橋 積善館山荘 黒澤大二郎 元禄の湯

コメントの投稿

非公開コメント

おはよん 300年以上の歴史とは驚き!ホテルよりも、旅館の方が、落ち着くかも 露天風呂中年探偵団だけだったら、激写だな(笑)

夕食の料理はどうでした?美人といっしょで飲みすぎなかった?
昔湯西川に行った時夕食にサンショウウオが出てきた 半分食べたけど後は
ギブアップ。

後 混浴があるとわねでも誰(女性)もいなかったのは残念。

続編楽しみにしてます。


Re: コメントありがとうございます~~~

自分は夕食をツマミにして、ダラダラと酒飲むパターンなんで、美味しく地酒をいただきました!!!
温泉に入ったあとも、部屋に帰って、お土産に買った酒飲んで、「また飲むの?」って、呆られました笑
山里なんで海鮮ものは少なかったけど、まあまあでした。
サンショウウオちゃんは、出す前に教えてほしいですね笑
静かな温泉宿で、カラオケも勿論ないし、酒飲むしかないよね(^^)/
お風呂は、元禄の湯が、雰囲気抜群で、最高でした!!!
それは次回載せますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 旅人さん、いつもありがとうございます!

こんばんは!
男鹿和男さんの展覧会は、以前行ったことあります!
だいぶ前ですが、深川の東京都現代美術館だったとおもいますけど、図録も買ってきたんで覚えています。
素敵な背景画ですよね!
あの絵があってこそ、その前で動く宮崎さんのキャラクターがイキイキするんだとおもいます。
じっと見ていると、惹き込まれるような世界に、かなり長い時間、見ていた記憶があります。

同性の方に、言い寄られているなんて・・・
お困りでしょうね。
ハッキリ断るのも、かわいそうだし・・・
もちろん、誰にも言いませんが、気をつけてくださいね。
ストーカーは、ほんとに怖いですから。

あの女性は、お付き合いは長いんです笑
お互い仕事があるんで、
束縛しない間柄が続いています。
なので、会わないときは1ヶ月以上、顔も見ないときもあります。
ときめきとかは、もうありませんけど、
仕事の愚痴とかを聞いてもらいたいときなど、
話し相手になってくれてます笑

再会できた方と、素敵なお付き合いができるといいですね!
徹夜はほどほどに!ですよ~~~


プロフィール

さくら

Author:さくら
演歌歌手水田竜子さんを応援しています。J-POPは高橋真梨子さん、K-POPはKARAが好きだったけど、3人が脱退して、ほぼ解散状態(泣)
路地裏探索からスタートしたブログですが、最近は御朱印集めがマイブームの毎日。
パソコンがクラッシュしてから記事書くのが面倒臭くなり、更新が途絶えてますが、読者の皆様ほんとスミマセン。そのうち気が向いたらUPします(笑)
ツイッターもやってますので気軽にフォローして頂けたら幸いです!
ペンネームの「さくら」は名字から・・・『男はつらいよ』の寅さんの妹、優しい「さくら」のファンでもあります。

最新記事
さくらのTwitter
カテゴリ
人気ブログランキング
にほんブログ村ランキング
アクセスカウンター
ランキングバナー
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
最新コメント
NOTICE
当ブログ内で使用している、歌手、アーチスト、女優、タレントなどの画像、動画、歌詞等々は、あくまで個人で楽しむ目的で使用しており、全ての著作権・肖像権は、著作権元に帰属致します。 決して、著作権元の権利を、侵害するものではありません。
楽天
リンク
月別アーカイブ
東京天気
グリニッジ標準時
潜航艇クリック!
台風情報
クリックすると細かい情報が見れます↓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。