スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中年探偵団みちのく紀行 その4

3日目 磐梯熱海温泉~三春滝桜~滝根町墓参~あぶくま洞~福島駅(東京へ)




IMG_20140614_0001.jpg
さて、福島の磐梯熱海温泉郷に泊まった我らは、午後は雨予報ということで、猪苗代湖方面へ行くのをあきらめ、一路、三春町を目指します。

三春町には、日本三大桜のひとつ、「三春滝桜」があるのです。
福島県の枝垂れ桜番付でも、堂々の横綱を張っています!

にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村


街並み巡り ブログランキングへ


KARA ブログランキングへ






2ec9c471d39546e869513f105e5259af.jpg
磐越熱海インターから、磐越道を通って、船引三春インターへ。





140419386.jpg
どうも信用できないカーナビに頼りながら、10分ほどで滝桜の駐車場に到着。



IMG_20140614_0001_0002.jpg





滝桜の入り口を入ってから、さらに数百メートルは、ずっと売店ばかり・・・
123961047109616105218_DSC_0815_800.jpg

e0167780_1630036.jpg

2008-4-7C2ECBAF9C7E4C5B9A5AAA1BCA5D7A5F320014.jpg

e0167780_16293116.jpg 
福島パワーにあふれてます。






 









三春滝桜福島 043

福島 049

福島 055
樹齢1000年以上といわれる滝桜。
エドヒガンという種類の紅枝垂れ桜です。
高さは約13m、幹回りは8m、根回り11m。
見ごろは毎年、4月の中旬から下旬。
小さな紅色の花をたくさん咲かせ、滝が流れ落ちるように見えることから、滝桜と名が付きました。

パンフによると、平成14年の台風では、最上部の幹が折れ、平成17年には降り続いた大雪で、太枝を含む20本以上の枝が折れたりしています。
なので、昔見た樹勢よりも、だいぶ低く、こじんまりとしてきた印象を受けました。
しかし、保存会のみなさんが、土壌改良や、樹勢回復の作業を、丹念にやられているおかげで、今年も見事な花を咲かせていました。










福島 057
樹を守るための外柵で、近くには寄れませんが、樹の肌は、遥か10世紀を生きてきた、迫力を感じさせます。







福島 061
根元に立つ祠。
 





福島 050
N氏とS氏も、記念写真位置で、ポージング(^^)v






2008-4-7C2ECBAF9C7E4C5B9A5AAA1BCA5D7A5F320011.jpg

2008-3-20BBB0BDD5BCCCBFBFB4DB20011.jpg
売店では、絵葉書もたくさん売られてます。
自分が撮った滝桜の写真は、やっぱりコンデジの限界で、ちょっと物足りないです。
今日ばかりは、一眼持ってくれば・・・と悔やまれました。










takimap.jpg
このあとは、三春町をあとにして、私の祖母の実家がある福島県の滝根町へ・・・
あぶくま洞や入水鍾乳洞、星の村天文台などがある、田舎町です。





10030_001_00024.jpg

IMG1899.jpg
小野インターを下りたら、そこは田村市。




CIMG1392-1.jpg
田舎道をくねくね走って、滝根町に近付くと、大滝根山の頂上に、風力発電のプロペラが見えたりします。





0530005.jpg
実はこんなデカいプロペラがブンブン回ってます!





img_1.jpg
滝根町を通る、唯一の鉄道、磐越東線。
郡山といわきを結ぶローカル線で、無人駅も多いです。
踏み切りには、遮断機もほとんどなく、1時間に1本とか、忘れたころに、突然列車が通るので、踏み切りを渡る時は要注意です。





400.jpg
地元滝根町にある神俣駅・・・お洒落なデザインで、かなり浮いてますが笑







401-1.jpg
東北では、わりと有名な「あぶくま洞」は、ここ神俣で下車します。






kammata20120811a.jpg
磐越東線の別名は、【ゆうゆうあぶくまライン】・・・わりといいネーミングかも。
あ、滝根町には、N氏S氏が、ぜひ、私の父と祖母の墓にお参りしたいとのことで、寄り道しました。
亡き父と祖母もきっと喜んでると思います。
お二人のご好意に、深く感謝申し上げます。








Dsc02268.jpg 
墓参のあとは、あぶくま洞を目指します。







74b4d65b-2.jpg
山道を昇っていくと、やがて駐車場。
異様な山肌は、石灰岩が露出してるからです。
このあたりの高地は、石灰岩を多く含んでいて、あぶくま洞も、石灰岩の採掘中に偶然発見されたそうです。






127817783526416310569.jpg
階段の上に見えるのは、阿武隈神社の社殿です。





福島 065 
神社へは、この山門から、階段を昇っていきます・・・もちろん、中年探偵団はスルーです笑







福島 066
あぶくま洞の入り口向かって歩くふたり。
この日は平日でもあり、見学は我らだけかも・・・








あぶくま洞33-412.jpg

8638aed6b59b91e31dff404e7f1d5f94.jpg
昭和44年に発見されたあぶくま洞。
一般ルートは600m。ちょっと窮屈な探検ルートは120m。
しかし、この先には、約2500m以上の未公開部分の鍾乳洞が続いているそうです。
洞内の平均気温は14℃。冬季には最下層で0℃になるとのこと。




abukumadou1.jpg
一般コース600mとはいえ、狭い洞窟を背をかがめて、アップダウンの連続です・・・大丈夫かな。
ま、40分位の辛抱ですよ~~~がんばりましょう(^^)/





福島 070
とくに、暗い場所は、長野の善光寺お戒壇めぐりで、大弱りだったN氏・・・もう言葉数が少なくなってます笑






abukumadou-gaiyou5.jpg


福島 078 
かなりしんどそうな二人・・・でも実は、彼らを撮ってる私が、一番足腰弱いんですww







福島 071
妖怪の塔。





福島 072
白磁の滝。







滝根御殿
H0000017187.jpg

A0803160-2.jpg

8173449.jpg
3枚とも同じ、滝根御殿という、あぶくま洞最大の空間です。
ちょっとネットから引っ張ってきた画像ですが、日によって、ライトアップの、光線の色加減で、雰囲気が全然違いますね!

酸性の地下水によって石灰岩が溶かされ、空洞になった部分に、長い年月をかけて、天井や壁面から沁み出た石灰分(炭酸カルシウム)が、再度、結晶したものが、鍾乳石になります。
形によって、石筍とか石柱とか、いろんな形状に変化していきます。 









f959fdb9a6d8153c337c9d7c2dd0b0f3.jpg
洞窟というのは、子供のころから怪獣映画によく登場する舞台ですが、ちょっと気味が悪くて、ワクワクしますね。





福島 083-1
さて、もう半分は来ましたから、もう一息ですよ~~






福島 093-1
自分は、こういう、非日常の雰囲気は大好き!







福島 087
中には、けっこう入場者がいましたね。







福島 086-1
観音像。
ピンボケばかりだったけど、けっこう洞内で写真撮りました笑







福島 097 



福島 098-1
きのこ岩。







福島 099-1
巨大石筍、クリスマスツリー。







福島 101

福島 100-1 
ここ、ひとりだったら、かなり怖いかも・・・
 








福島 102-1 
月の世界。









福島 104
小探検でしたけど、お疲れ様でした。















p4.jpg
その後、福島駅まで車を返しにゆき、駅前の中華屋さんで旅行の無事を祝って乾杯。しました。
帰りの新幹線の中でも、皆でのんびり焼酎飲んでました笑
 







c0087158_124571.jpg
そして私は大宮で降り、ふたりは東京へ・・・

またみんなで、愉快な旅に行きたいですね~~
(4月の旅行記、いまごろやっと完結UPなんて・・・最近ほんと筆不精な私です)

みなさん、お忙しい中、お付き合いくださいまして、ありがとうございました!






にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村


街並み巡り ブログランキングへ


KARA ブログランキングへ









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おはよん。 もう2か月過ぎたね ブログUPで色々と、当時が蘇るよ。
滝桜もグットタイミングだったね。

お父さん おばあちゃんのお墓参りも、行けて本当に良かったよ。

あぶくま洞ここ本当に別世界、神秘的、想像以上 もう一度来たい所。
でも気になる事が、中にいる係りのおじさん地震の時どうしてたのだろう?あの場所では、すぐに外には出られないもんね

みちのく中年探偵団第4弾まで、楽しく拝見できた 本当にお疲れ様でした。

Re: 毎度どうも~~

ソワカさんへ

毎度UPが遅れましてどうもスイマセン。
出来の悪い写真と、まずい文章で、構成するもんで、こんなブログでも、けっこう四苦八苦なんですよ笑

でもでも、桜は仙台でも、南三陸でも、福島の露天の温泉でも、さらに三春でも、
ほぼ満開で、こんなことは、マグレに近いですね~~~

我ら、日頃の行いが報われましたね!
だって、どこ行っても、神社仏閣じゃ、ちゃんと、手を合わせてるもんね!

あぶくま洞のオジサン、ほんと、緊急時、どうするんでしょ?
どっかに緊急脱出口でもあるのかな?



あ、墓参はほんとにありがとうございました。
きっといいことありますよ!





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございます!

Find Travelふくもとけいすけさまへ
お誘い、ありがとうございます!

文才もなく写真も下手で、さらに寡作ですが、それでも大丈夫なんでしょうか。、
自信ありませんが、それでよろしければ、チャレンジしてみようかと、思います。

とりあえず、会員登録はしました。
トラベルリポーターの申請を致しましたので、
宜しくお願いいたします。



お返事ありがとうございます!

さくら様
ありがたいお返事ありがとうございます。
旅好きならではの視点で書かれた情報をぜひFind Travelでも投稿していただけたらと思います。
次回の旅行の際はもちろんですが、これまで行った場所の紹介や、さくらさんの旅の記録もブログを通して提供していただけたらと思います。
さっそくの投稿お待ちしております^^
何か不明な点などありましたら遠慮なくご連絡ください!

株式会社Find Travel
contact@find-travel.co.jp
プロフィール

さくら

Author:さくら
演歌歌手水田竜子さんを応援しています。J-POPは高橋真梨子さん、K-POPはKARAが好きだったけど、3人が脱退して、ほぼ解散状態(泣)
路地裏探索からスタートしたブログですが、最近は御朱印集めがマイブームの毎日。
パソコンがクラッシュしてから記事書くのが面倒臭くなり、更新が途絶えてますが、読者の皆様ほんとスミマセン。そのうち気が向いたらUPします(笑)
ツイッターもやってますので気軽にフォローして頂けたら幸いです!
ペンネームの「さくら」は名字から・・・『男はつらいよ』の寅さんの妹、優しい「さくら」のファンでもあります。

最新記事
さくらのTwitter
カテゴリ
人気ブログランキング
にほんブログ村ランキング
アクセスカウンター
ランキングバナー
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
最新コメント
NOTICE
当ブログ内で使用している、歌手、アーチスト、女優、タレントなどの画像、動画、歌詞等々は、あくまで個人で楽しむ目的で使用しており、全ての著作権・肖像権は、著作権元に帰属致します。 決して、著作権元の権利を、侵害するものではありません。
楽天
リンク
月別アーカイブ
東京天気
グリニッジ標準時
潜航艇クリック!
台風情報
クリックすると細かい情報が見れます↓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。