スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯島聖堂の鬼犾頭(きぎんとう)と鬼龍子(きりゅうし)

気がつけば3週間もブログの更新がそのままでした(笑)
なにかと身のまわりが忙しくて、路地裏ノート2のほうも、なかなか更新できない毎日です。
昨日、御茶ノ水に降りた際、久しぶりに湯島聖堂に寄ってみました。
神社神田明神・妻恋 001
御茶ノ水駅を出て聖橋を渡ります。

神社神田明神・妻恋 094
こうして写真に撮ってみると、御茶ノ水駅も相当古くなりました。

神社神田明神・妻恋 005
この、神田川にかかる聖橋からの眺め、大好きなんですよね。

神社神田明神・妻恋 006
橋を渡ると、湯島聖堂は目と鼻の先です。

神社神田明神・妻恋 013
今日は誰もいません、静かでいいです…幕府直轄の学校、昌平坂学問所から、大学、博物館と姿を変えながら、今は史跡として残っています。

神社神田明神・妻恋 014
門をくぐれば、大成殿が見えてきます。今日は拝観日でないのか、扉は閉まっています。

神社神田明神・妻恋 022
前回来た時も、注目してなかったんですが、大成殿の屋根の上に乗っている獅子やシャチホコのようなものを、ズームで撮ってみると…

神社神田明神・妻恋 018
けっこう迫力ある造形で、驚きました。
家に帰って色々調べてみると、手前の獅子のようなものが、鬼龍子(きりゅうし)で、奥のシャチホコのようなのが、鬼犾頭(きぎんとう)というものである事がわかりました。
よく見ると屋根のあちらこちらに乗っかっています。
この大成殿は関東大震災で焼失して、その後再建されたのですが、この鬼犾頭や、鬼龍子は、創建当時の物を載せているそうです。

神社神田明神・妻恋 017
鬼龍子(きりゅうし)は、獅子の体に龍の爪を持った霊獣で、邪気を寄せ付けないための、鬼瓦や狛犬のような役目でしょうか。
それにしても、恐ろしい形相ですね。

神社神田明神・妻恋 009
鬼犾頭(きぎんとう)とは、龍頭魚尾の架空の霊獣で、頭から潮を噴き上げています。
水の神とされ、火災などから建物を守る役目をしています。

神社神田明神・妻恋 028
今年は暖かい日が続いたおかげで、12月の半ばを過ぎても、イチョウやモミジの紅葉がポツポツと残っている所があって、ビックリします。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さくら

Author:さくら
演歌の歌姫、水田竜子さんイチオシ応援中!バラードの女王、高橋真梨子さんも大好き!KARAも応援してたけど、ほぼ解散状態で、熱は醒めました・・・
路地裏探索からスタートしたブログですが、最近は御朱印集めがマイブームの毎日。
ブログの更新もかなりサボってますが、読者の皆様ほんとスミマセン。気が向いたらUPします。
ツイッターもやってますので気軽にフォローして頂けたら幸いです!

最新記事
さくらのTwitter
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
NOTICE
当ブログ内で使用している、歌手、アーチスト、女優、タレントなどの画像、動画、歌詞等々は、あくまで個人で楽しむ目的で使用しており、全ての著作権・肖像権は、著作権元に帰属致します。 決して、著作権元の権利を、侵害するものではありません。
楽天
東京天気
台風情報
クリックすると細かい情報が見れます↓
潜航艇クリック!
グリニッジ標準時
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。