スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上田城と海野宿のうだつ(中年探偵団長野篇2)

中年探偵団長野へ・・・PART2です。
戸隠から一時間半ほどクルマを飛ばして、今夜の宿、「千曲館」へ。長野 247
千曲川沿いにある戸倉温泉・・・静かな(人のいない)温泉郷です。

長野 237-1
さっそく、ひとっ風呂浴びて。

長野 155
長野 156
長野 158
カンパ~~~イ!(あれ?普通ブログの筆者が顔出しして、ほかの人は目隠しですよね?これ、逆ですね笑・・・まっ、いいか)

長野 269-1
夕食後、もう少し飲みたいね~ということで、宿のSNACKへ・・・

長野 202
すると、ここの雇われママさんが、歌も上手いし、

長野 209
軽やかに踊りも舞うという芸達者でした!

長野 208
こうなりゃ、負けじと、S氏は70年代の甘いポップスで!

長野 168
N氏は、得意の浜省と忌野清志郎でシャウト!

長野 210
長野 163
長野 175
お客さんは、ず~っと我々3人のみ・・・戸倉温泉の夜は更けてゆくのでした。


長野 238
さて、朝早く目覚めたN氏は、今日寄っていく場所を調べてくれてました。

長野 255
早朝の千曲川沿いをお散歩・・・

長野 153
めし食って、いざ出発ぅ~~~
東京への帰路、上田城跡公園と、海野宿に寄ることにしました。

長野 329-1
ほどなく、上田城に到着。
正面にあるのは、東虎口櫓門(ひがしこぐちやぐらもん)です。
虎口というのは、城の大きな通路の出入り口のことです。

長野 277
真田二勇士(^^)/

長野 328
南櫓・・・上田城は、真田昌幸によって築城され、、徳川軍と戦い、上田合戦で、2度にわたって徳川軍を退けた舞台となりました。
真田氏、仙石氏、松平氏と、12代の城主につかえてきた名城です。

長野 289-1
なかでも、六文銭の旗印が有名な真田氏は、現在でもたくさんの人々に敬愛されています。

長野 288
真田石・・・上田城は、関ヶ原の合戦後に廃城となりますが、真田信之が松代に移封されるとき、「この石だけは父の形見として持っていきたい」と願ったが、微動だにしなかった巨石。
現在残る石垣や、南櫓など3棟の櫓は、真田氏から代わった、仙石忠政により再建されたものです。

長野 318-1
真田神社で、戦国の名将に参拝。

長野 319
真田神社の裏手にある真田の井戸・・・城の北方にある太郎山の砦に通じていて、合戦の際、兵量の運搬や城兵の出入りに使用されたとのこと。

長野 306
北櫓と南櫓の中へ・・・

長野 299
長野 301
引き上げ戸。

長野 298-1
鉄砲狭間。

長野 322
上田城跡公園には、残念ながら、本丸は残っていませんが、400年の時を重ねてきた、歴史と風格を感じさせてくれる所です。
(珍しく、途中から真面目なレポート笑)

長野 331
ちょっと疲れましたか?このあと、海野宿に行きますからね~

長野 336-1
海野宿の入口にある白鳥神社・・・屋根の形に、歴史を感じます。

長野 337
境内に土俵を見つけたオヤジ達笑

長野 340-1
馬頭観音と、庚申塔。

長野 341
北国街道、海野宿です。

長野 343
街道の真ん中には綺麗な用水が流れ、道の両側には約650mにわたって、美しい家並みが続いています。

長野 363-1
この海野宿には、非常に素晴らしい建築物が残されています。
これは、本卯建(ほんうだつ)と呼ばれ、建物の両側にある壁を、屋根より一段高く上げて、小屋根が付けてあり、防火壁の役割をしていました。

長野 349
これはちょっと似ていますが、、袖卯建(そでうだつ)と呼ばれるものです。
1階の屋根の上に両袖壁を高く張り出して、装飾や格式の意味合いが強くなっています。
いずれにしても、このような卯建(うだつ)は、富裕な家でなければできない事から、「うだつが上がらない」→生活や地位がよくならない・・・という言葉が生まれたようです。

長野 409-1
白い漆喰のうだつが、建物を引き締めて、美しいです!

長野 365
これは、小屋根と呼ばれ、大屋根の上に、煙出し用の気抜き窓のある家を見かけます。
この地域では養蚕業が盛んで、蚕の飼育のため、室内で保温用の火を焚いたので、煙を戸外に逃がす必要があったからです。

長野 418
当時の養蚕業関係の古い看板もありました。

長野 368-1
この、うだつの右側にある窓の格子戸が、長短2本ずつの木で組まれているのがわかるでしょうか。
これは、海野格子と呼ばれ、海野宿の2階の格子戸に多く残っています。

長野 353
この家もそうです・・・2階の長い格子戸が海野格子で、1階の格子戸とは違う組み方です。

長野 397
これは、出桁(だしげた)と呼ばれる造りで、2階が1尺ほど、せり出しています。

長野 370
路地も、たいへん味わい深くて、入っていきたかったんですが、時間がないので我慢しました・・・

長野 380-1
時々、クルマが街道を通り過ぎていきます。

長野 385
N氏、どこかでタマネギを買ったようです笑

長野 433
お腹が空いてきたんで、この蕎麦屋にIN。

長野 426
暑かったのか、アイスもなかを購入するN氏。

長野 427
S氏はラムネ!

長野 419
店の奥では、地元のオバちゃん連がワイワイ。

長野 428
この店の名物らしい、くるみ蕎麦を注文しました。

長野 429
おつゆに、くるみ味噌をとかしていただきます・・・なかなかオツな味わい。

長野 421
野沢菜も付きます。

長野 431
長野で蕎麦3食目、でした~。

長野 394

長野 399
古い木造家屋が多いせいか、そこら中で、ツバメの巣を見かけました。

長野 387
長野 381
長野 438-1
長野 443
海野宿のはずれで、お土産屋のお姉さんに「ゆっくり見られました?いいとこだから、よかったら、また来てくださいね~」と声をかけられました。
べつに、お土産を勧めるわけでもない、その挨拶に、(また、来よう~!)と思った私でした・・・



↑ KARA「GO GO サマー」
まだまだ夏を楽しまなくちゃね!じゃ、またお会いしましょう。
最後まで、おつきあいいただき、ほんとにありがとうございました。
(中年探偵団一同)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さくら

Author:さくら
演歌歌手水田竜子さんを応援しています。J-POPは高橋真梨子さん、K-POPはKARAが好きだったけど、3人が脱退して、ほぼ解散状態(泣)
路地裏探索からスタートしたブログですが、最近は御朱印集めがマイブームの毎日。
パソコンがクラッシュしてから記事書くのが面倒臭くなり、更新が途絶えてますが、読者の皆様ほんとスミマセン。そのうち気が向いたらUPします(笑)
ツイッターもやってますので気軽にフォローして頂けたら幸いです!
ペンネームの「さくら」は名字から・・・『男はつらいよ』の寅さんの妹、優しい「さくら」のファンでもあります。

最新記事
さくらのTwitter
カテゴリ
人気ブログランキング
にほんブログ村ランキング
アクセスカウンター
ランキングバナー
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
最新コメント
NOTICE
当ブログ内で使用している、歌手、アーチスト、女優、タレントなどの画像、動画、歌詞等々は、あくまで個人で楽しむ目的で使用しており、全ての著作権・肖像権は、著作権元に帰属致します。 決して、著作権元の権利を、侵害するものではありません。
楽天
リンク
月別アーカイブ
東京天気
グリニッジ標準時
潜航艇クリック!
台風情報
クリックすると細かい情報が見れます↓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。